分析

ヤクザまがいの安倍政権に怒りを覚える

更新日

もうすぐ2017年が終わるという時期にアメリカでは税制改革が進み日本では
弱者いじめの増税だというのだがおれは本当にことしは引越しなどで加東市
からはいろいろと振りまわされた。

何故か11月にはTwitterで人権侵害なんてウソの人権侵害のレッテルを貼られ
何故か削除したのは過去のツイートだった。もうハチャメチャの1年だった。
気がつけばビジネスは進まない。単にイライラしたのはおれだけではないはずだ

 

身勝手な人間だけの1年になったな

 

おれから見れば身勝手な奴らだけが得をした1年になった。それは言うまでもない
けども本当に可笑しい年だった。それにしても今の日本はどうなっているのかと
言いたいぐらいだし本当に可笑しいものだといえる。

市営住宅の引っ越しもそうだった。馬鹿な市議会議員に騙され土建屋ファースト
に成り下がった加東市はたちが悪い。妨害をしたりしたDQNもいた。それも市営
住宅のやつとそれにぶら下がる雑魚だ。

そんな奴らが犯罪者ではないといえるのか。少年法を隠れ蓑にしてこの犯罪者
どもは来年もまた同じことをしてくるだろう。加東市の話はまぁこれくらいに
する。

 

生活保護カットは許されないこと

 

このあとベーシックインカムについて書くが本当に日本では生活保護がカットされ
もはや死ねと言わんばかりにおれは怒りに覚える事がある。しかしここまでね安倍
は死ねと言わんばかりに本当にどうなのかというとまさに嫌なものでありこの国
は最悪な国となっている。

 

Q&A生活保護ケースワーク支援の基本 (よくわかる生活保護ガイドブック) [ 全国公的扶助研究会 ]

 

いま日本画やらないといけないのは貧困化社会を作っている政権の打倒だ。もはや
こんな社会にはウンザリしているし誰もがこんな未来に希望を持てない社会を許し
ているのかと思うと可笑しいだろう。希望が持てる社会になったらどうかな。

 

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です