分析

アドモールからは出さない

更新日

いまネットではアドモールのことがやたらと詐欺だとか言われるが
おれは出さない。理由はいろいろある。アフィリエイターと販売者
の視点では全く考え方が違うからだ。

だからこそ言いたいのは考え方の相違。つまりはアドモールが詐欺
かどうかは視点が変われば違うこと。今回は販売者の立場で書く。

 

ありえないね何をしているのかわからないASP

 

アフィリエイターの大半は馬鹿かといいたいぐらいおれはこのASPに
は抵抗を感じる。それはまず何を販売しているのかさえわからない
のにここが恰もいいですよなんて誰が補償できる。

そんなものは死んでも保証できないだろう。はっきり言えばおれは
このアドモールは使わない事をおすすめしたい一人だ。こんな所を
使うぐらいならばインフォカートを使うべき。審査も厳しいしなかなか
前に進まない。勿論サブライムストアもそうだけどね。

 

特商法の代行など言語道断

 

特定商取引法の代行なんてものはもはや自分は販売者だけども住所が
ネットでばれたくないというのは詐欺師と同じこと。アフィリエイター
は馬鹿かと俺は思う。

ものを売る以上は特定商取引法は必要なのは当たり前。しかしここまで
馬鹿がいればどうしようもないなとしか言えないだろうけどもね。おれは
思うけどもやはりね大事なことは何か。それはしっかりとした事をする
ことだ。

こんな犯罪行為が許されるのか。まず許されないだろう。インフォカート
でもそうだが法律を知らないアフィリエイターが増えたがおれはこんな
ものではいけないなと思った。

 

冷静に考えろ

 

ものを売るやつが住所教えたくないなんて言ったらそれって詐欺師と同じ
じゃねぇかよ。だがこれがまかりとおるのが世の中。まさにゾンビのような
世の中だ。

私はまともな情報商材を販売するためにこんなクソまがいの所とは関わり
たくはない。それだけ

【直筆サイン入り写真】サミュエル・L・ジャクソン (アベンジャーズ/ニック・フューリー 映画グッズ)

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です