その他

アドモール私はおすすめしません

更新日

TayebMEZAHDIA / Pixabay

 

アドモール私はいろいろ詐欺だなんだということで水面下で調べていま
したが個人的にはおすすめしません。販売者としてこんな所から出すのは
ごめんです。

多くの方はアフィリエイター目線ですが私は販売者ですのでまずありえない
部分を言いますね。

そもそもアドモールのトップ画面には売っている商品がわからない

 

そもそもこれは大凡ありえないことですがまずはインフォカートもサブライム
ストアもトップ画面に行けば新着の情報商材などがありますがこのアドモール
に関してはありません。

ここから可笑しいです。どうやらアカウント登録しないとみせないよという感じ
でしょうか。私から見ればこんなASP自体が可笑しいですし仮に推奨している
アフィリエイターがいるのならば恐ろしい話です。

 

特定商取引法の代行なんてありえん

 

本来販売者は特定商取引法に基づく表示をしないといけません。最近では私
は販売者情報を出していますがこのアドモールはアドモール公認コンテンツ
と言う形で住所を公開したくない方はどうぞアドモール公認コンテンツを
ご利用くださいなんて言いますがこれ自体はもはや特定商取引法違反です

あくまでもインフォカートもインフォトップもサブライムストアもそうです
があなたに代行している部分は販売する場所と決済代行であり返金保証まで
は代行していません。

インフォカートは返金保証は禁止になりました。サブライムストアでも今は
返金保証を私は外しています。そもそもなんの商品が販売しているのかすら
わからない所を情報商材ASPというのは可笑しいです。誰もが怪しいという
のは当然です。

 

販売者は全て責任をもってやることが大前提

 

私もクレーム処理に関してはインフォカートさんからは何度かありました
がその都度対応しました。購入者にもよりますが解決策をほしいということ
でしたので私はしっかりと解決策をインフォカートさんに提示しました。

販売者の視点で言えばアドモールは購入したい情報商材そのものがわかり
ませんし推奨しているアフィリエイターが馬鹿かと思うぐらいのところです
是非あなたも考えてほしいです。

要点を纏めるとこうです。

  • アドモールにはインフォカートのような購入したい情報商材がない
  • 特定商取引法の代行なんてそもそも違反。特定商取引法は販売者が誰
    であるということを表示するのものであり「住所を知られたくない」と
    いうのはまず抗弁に過ぎない。
  • 詐欺報告が多いなどなど

ということです。ですので私は繰り返しますがおすすめはしません。健全な
情報商材アフィリエイトをするならばインフォカート、インフォトップ、
サブライムストアを使うのはいいです。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です