YouTube

YouTubeは不思議なぜかアンチはチャンネル登録を解除しないね

更新日

YouTubeは不思議なぜかアンチはチャンネル登録を解除しないね

 

こんばんは植田雅俊です。

YouTube は不思議なところで仕方がないですね。 私が昨日このような動画を作りました。

 

 

この動画を作って私自身も YouTube のチャンネル登録はどれくらい解除されるのかっていうことを考えて覚悟の上で作ったのですがまあ一人ぐらい解除されたかどうかはわかりませんがその程度です。 どういう意味か分かりませんがチャンネル登録者がなかなか増えないのもいらないのも色々な理由があるでしょう。

色々なことをやってもチャンネル登録が増えないこれは本当の理由で自分自身も苦労しているのですが なかなかこのような味のある動画を作ってみると インパクトのある動画でいいのですが どのような動画を作ればいいのかということですね

 

真面目な動画ほど視聴されない

 

最近の YouTube は反吐が出るような動画ばかりを作っている ユーチューバーも思いますが基本的にそのようなユーチューバーの動画は観なくていいです。 やはり人の役に立つような動画を作るということが基本的にユーチューバーにとっては ベストなので私自身は人の役に立つような動画を作って行こうと思っても なかなか視聴してもらえないというのが 残念なところではないでしょうか。

でも諦める理由なんてどこにもありません。 自分がやるべきことはしっかりと動画を作っていきそして頑張るだけです。 もちろん収益化たまには全くありませんし今のところはコツコツと動画を作っていくということに専念しています。 どうやらチャンネル登録者が増えない理由の一つが 収益化目当ての動画でしょう。 ユーチューバーが収益化してこそなんぼなので個人的にはその方がマシだと思いますがただこのような動画を作ったところで果たして意味があるでしょうか。

 

アンチが増えれば増えるほどいいみたい

 

アンチが増えれば増えるほどに見たいというのは何故かアンチが私の場合は結構増えているので コメント欄を閉鎖したのですがそれでもチャンネル登録者が増えるわけでもなく増えるわけでもなくといったところです。 いわば小康状態が続いている と言っても過言ではありません。 ただこの状態が正しいのかどうかは私はわかりませんが非常に ベストな状態ではないということは確かです。

ただチャンネル登録が大きく減るよりはマシだと思っています。 自分がやってきたことが無駄にならないのでせっかくですが色々な意味でもコメント欄を閉鎖して 自分のワンマンチャンネルのような イメージでも チャンネル登録者は一人でも 増えてくれるのであればありがたいと思っています。 今のところはこの調子で行こうと思いますがどれくらい時間がかかるか分かりません。

 

どのような動画を作ればいいのか

 

 

どのような動画を作ればチャンネル登録者が増えたり再生回数が上がったりするのか正直わかりませんがこの辺りについては色々とテストを繰り返していてそしてなんとかして行こうと思っています。 しかし今の段階で言えることは youTube の複雑なアルゴリズムによって検索からの流入も考えている というよりも検索からの流入があるのではないでしょうか。 チャンネル登録者がなかなか減らない理由の一つには動画の内容ももちろん絡んでいますし誰かが拡散している可能性もあります。

この辺りについては今のところは不明ですが私自身はそんなに拡散されるような 力のある人間ではありません。ですので大事なことは何かと言えばしっかりとした動画を作るということが一番前提にあげられるのではないでしょうか。 コツコツとコンテンツを作っていく本当に大変かもしれませんがまずはこのあたりをしっかりとやりましょう。

 

いい動画は必ず 感動を引き寄せます

 

いい動画を作れば作るほど感動を引き起こすというのは間違いないです。 人の役に立つ動画をどんどん作るこれは間違いなくユーチューバーとしては当然のことです。 アカウント停止をされて喜ぶような人間は誰もいません。 今このように厳しい時代ですから当然ですが私は YouTube のアカウントが許す限りどんどんと動画を作るべきだと思っています。

確かに低評価ばかりがつくのはあまり良いことではないですが自分でもこのように低評価ばかりつく動画が本当に目立っているということは嫌になりますがそれでも頑張って作り続けるということは誰でもできることです。 死ぬ気でやれば絶対にできますのであなたも動画作りを諦めずにどんどんとやりましょう。 冒頭にもお話ししたように YouTube は不思議なところです。 色々なユーチューバーがいますし私自身はあまり関わっていませんが 使い方を間違えなければ夢をつかめる場所だということも覚えておいてください。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です