YouTubeのバッドボタンばかり押すアンチの心理

WolfBlur / Pixabay

 

(2018年8月9日更新)

こんばんは植田雅俊です。

YouTube をの動画を投稿していて思ったのは何故彼らがグッドボタンよりもパッドボタンを押したくなるのでしょうか。バッドボタンを押すということは何か不満があるからではないでしょうか。私はいい動画を作っていてもそうでなくてもどういう意味かアンチが結構いるということは言うまでもなくバッドボタンの方がどこか多いような感じがします。理由はわかりませんがバッドボタンを押したがるような人間にはある共通点があるとしか言えません。

それは嫉妬心でしょう。自分より成功している人間に対して人はバッドボタンを押したがるような人間が結構多いのは言うまでもなくその人はおそらくチャンネル登録者が少ないというよりも貧乏マインドが結構あるのではないでしょうか。 YouTube にはおかしなマインドを持った人間が多いので数の論理だけですぐに決めてしまうという悪い癖があります。

 

動画投稿する側にとってはバッドボタンも関係ない

 

 

動画投稿する側にとってバッドボタンなんてほとんど関係ありませんがバッドボタンを押し続ければ押し続けるほど YouTube 側ではアンチ認定されると言われています。つまりあなたのアカウントがヘタをすれば削除されてしまうという可能性だってあるのです。当然ながらグッドボタンやバットボタンを押すのは当然ですが私自身は基本的にグッドボタンもバットボタンもあまり押す人間ではないのでどちらかといえばそのままにしていると思います。しかし多くの人は何か気に入らないことがあればバッドボタンばかりを押しますがそれは自分を追い詰めているだけに過ぎないのです。

いい動画なのにバットボタンを押しますか。私は非常にこういった人が人生で失敗しているからといって何か気に入らないユーチューバーがいればもはやバットボタンを押してアンチになってしまうというのは非常に残念だと思いますがこのような輩はいつでアカウント停止になるでしょう。こういったユーチューバーがいると本当に迷惑ですしどんなに動画を作ってもなかなか伝わらないというのは残念です

 

アンチは成長しない

 

 

アンチがなぜ成長しないかと言えばどのような動画を作ってもバッドボタンを押したがる傾向にあるからです。このような人間が成長しない背景にはいろいろな人生があると思いますが私自身にとって成功するということはその人が歩んできた人生がどんなことであるユーチューバーで頑張ると決めた以上はやはりグッドボタンやバットボタンというのはありますが何でもかんでもバッドボタンを押せば良いというわけではありません。なぜその人がアンチになるのか私の視点から言うとおそらく気に入らないのでしょう。

自分より上の人間がいれば気に入らない人は必ずと言っていいほど何かを書きたいという承認欲求が強いことそして何かを残しておかなければ気が済まないというような人間が非常に多いというのは言うまでもありません。つまりバッドボタンを残すことで誹謗中傷に近いようなことをやりたいような人間が多いのではないでしょうか。コメントが承認されない時はバッドボタンばかりをつけたがる人間が非常に多くこういう子供じみたことはさっさとやめた方が私はいいと思います。

 

バッドボタンバカにつけるとアカウント停止になる

 

 

バッドボタンをつけすぎるとアカウント停止になるということは先ほどもお話ししましたがなぜこのような無駄なことをするのか自分で自分の首を絞めるようなことをするのでしょうか。ユーチューバーとして失敗しているのか恐らく絶望しているのか嫉妬しているのかわかりませんがはっきり言えることはユーチューバーとしてはもはや失格だと思いますアカウント停止になってもおかしくはないでしょう。別にその人がアカウント停止になったからといって私には全然関係ありませんが私はユーチューバーとしてバッドボタンばかりを押し続ける人間は一番信用できないと思っていますしその人の意見ばかり聞くと言ってもやはり信用できないですね。

本当に信用できる人というのは誰でしょうか。基本的に言うならばグッドボタンもありパットボタンもあるバランスの良いような評価ができる人ではないかと思われます。もちろん偏ったようなことではだめですが本当に世の中はどうしてか気に入らないユーチューバーに対してのバットボタンが異常に多すぎます。 YouTube側も対応を取るべきです。

 

それでもあなたは貧乏マインドつけますか

 

 

バッドボタンを突きつけるユーチューバーなんて所詮貧乏マインドの塊です。私から見れば何もできないしただ単に評論家気取りのユーチューバーとしか思っていません。そんな人は単にバッドボタンをつけることが楽しみで蹴落とすことばかりを考える人間の腐った根性がただ歪められたようなものでしょう。本当に努力している人は色々な動画を作ります。しかし今のユーチューバーはほとんどこのように特定の人間にはバッドボタンを押し続けているというたちの悪いユーチューバーが非常に増えています。ですのでこのようなユーチューバーを減らすためにはどうするべきかといえばやはりバッドボタンを押し続けるユーチューバーに対してはアカウント停止を含めた措置をとらなければいけないでしょう

一番迷惑を被ってんのは投稿者です。せっかく考えて一生懸命作った動画がアップロードした瞬間にバッドボタンがついているということはもはやあんたの動画を観る必要はないと言ってるようなもんです。このような愚か者を少しでも減らすためにも YouTube 側にはバッドボタンを頻繁につける人間のアカウント停止を求めます

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です