写真素材

写真素材を購入する理由は安全に使うため

更新日

955169 / Pixabay

 

写真を購入する理由あなたは何だと思いますか。写真を購入するわけにはいろいろあり
ますが有料の写真を購入するには著作権の問題があります。私はブログにほぼ写真を使
っていますが CC 0の写真を使ってるのですがこれは簡単に言うならば著作権放棄をした
写真ですのでほとんどの場合が安全です。

しかし中には私のように写真を直接購入して使えるライセンスの範囲でやる人もいるで
しょう。

 

 

写真素材の会社によっては違う

 

 

写真素材のサイトによっては購入金額が全く違いますがだいたい写真素材一つあたりの価
格がだいたい250円から1000円あたりという風に高いというのもありますけどもこれはラ
イセンス上どこまでが使えるということなのでブログぐらいであれば250円から500円あた
りがベストでしょう。

私は写真素材にこだわっているわけではありませんが記事の内容によっては写真素材を有料
に変えたりするというほうが安全だと思っています。やはり著作権が絡むとなればとんでも
ない話ですがネットビジネスどころではありません。ですので写真は慎重に選んでできるだ
け安全だと言える部分を使うといいでしょう。

 

 

ピクサベイなどはおすすめ

 

 

日本でもピクサベイやアンスプラッシュなどこのような cc 0の取り扱ってる写真サイトとい
うのはたくさんありますが私はこのようなサイトを積極的に使うべきだと思っています。も
ちろん警戒心があるというのも分かりますがそれであれば日本の有料写真サイトを使えばい
いのではないでしょうか。

写真素材はネットビジネスにとって欠かせないものですが著作権の問題というのはいたちごっ
こに続くと思います。もちろん自分で撮った写真をそのまま使うというほうが理想的かもしれ
ませんがブログを書く程度であれば写真素材を購入するかライセンスの許容範囲内で使うとい
うほうがベストでしょう。

 

 

人物が写ってる写真はぱくたそなどを使う

 

 

個人的には ぱくたそをあまり使っていませんがやはり写真素材に関することだったらぱくた
そは使いやすいと思いますが私はフォトライブラリーを使っていますのでどちらかといえば人
物が写っている写真素材というのはできるだけ避けた方がいいのかもしれません 。

ただ私の場合はぱくたそを使ったことがないので分かりませんけども無理に使うことはない
と思います。何度も書いていますが一番ベストなのは自分が撮った写真を使うということが
一番著作権上安全ではないかと私は思います。写真のないブログよりも写真のあるブログの
方がいいですね

 

シークレットウェビナーをはじめました詳細はこちらから

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です