リセールライトビジネスは怪しくはない

Javier-Rodriguez / Pixabay

 

インターネットでリセールライトビジネスと検索するとほとんどの場合がリセールライト
に関する情報というのが出てきません。これはどういうことなのかといえばリセールライト
ビジネスが日本ではほとんど定着していないということがわかります。ネガティブワードば
かりが日本では出てくるようですが私はリセールライトをやっている人間として少し誤解
しすぎじゃねえのかという風に思います。

確かにリセールライトビジネスは難しいかもしれませんが基本的な部分に関してはシーク
レットウェビナーで16日に配信予定ですのでシークレットウェビナーに申し込んでいただ
きリセールライトビジネスの全貌をご理解していただければと思います。

 

 

リセールライトビジネスは怪しいビジネスではない

 

 

リセールライトビジネスが理解されない最大の理由は先ほども書いた通り誤解と偏見が多いか
らです。この誤解と偏見をさすがに解決するというのは非常に難しいと私は思います。今はっ
きり言えることはリセールライトビジネスがまだまだ普及していないといえばそうですがこ
の分野に参入している人が少ないのである意味チャンスなのかもしれません。

リセールライト商品の大半はセールスページを加工することも許可されていますので自分の
思う通りにカスタマイズできるところがメリットです。またリセールライト商品は再販売がで
きる以上ライバルが多いというのも決して避けられない事実かもしれません。

 

 

返金保証などつけていない

 

 

よくある誤解の一つに返金保証はどうとかと言いますがインフォカートで出す場合返金保証
をつけてはいけないというルールがあります。リセールライト商品をインフォカートで出す
場合は返金保証をつけてはいけないと言うことが最近変わっているそうですが以前は返金保
証を私もつけていました。

ですが情報商材 ASP の大半がこの返金保証に対して否定的な意見が多いということでほとん
どの場合は返金保証を外しているでしょう。 ですから購入者の責任というのは大きいのです。
購入者はアフィリエイターの情報をしっかりと見て自己責任で購入するということが大事です。

 

 

リセールライト商品を購入して一か月実践してからレビューしてはどうか

 

 

リセールライト商品についてほとんどの場合否定的な意見が多いと思いますが私自身は
リセールライト商品を販売しているリセラーとしてやはり大事なことはその人がリセール
ライト商品を購入して1ヶ月実践して自分なりに思ったことをレビューすることが大事です。
何もしない人がただ自分の意見だけを押し通すというのは非常におかしな話です。

確かにリセールライトビジネスはライセンスの部分でつまずく人もいるでしょうが私自身は
リセールライトライセンスはしっかりと覚えていますのでシークレットウェビナーの中でも
リセールライトライセンスに関することはしっかりとお伝えしていきますのでご興味のある
方は是非シークレットウェビナー受けてリセールライトビジネスのことを理解してください。

シークレットウェビナーをはじめました。詳細はこちら

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です