YouTube

YouTube低評価ばかりじゃ話にならないけども

更新日

 

YouTube低評価ばかりじゃ話にならないけども

YouTube 上で低評価をつけたい人間の心境って本当に分かりませんよね。私自身も動画で結構 低評価が付けられている方ですがそれにしてもなぜかこのように低評価が多い理由がよくわからないのは不思議でたまりませんが一つだけ言えることはアンチがいるということは間違いありません。アンチがいるということはそれだけどんなにいい動画を作ったとしても無駄なことはないでしょうがグッドボタンはひとつぐらいしかありません。

私の場合はアンチが圧倒的に多いのでしょうか、自分自身もアンチに関しては本当に悩んだ時期がありましたが別に悩む必要もなく今ではどうでもいいやっていう風に思って勝手にしろというような感じで感じています。アンチの低評価というのは必ずと言っていいほどデメリットに走るということはありませんがただ乱用をしている可能性というのはあるのかもしれません。

なぜ低評価をつけたがるのか

 

なぜあなたの動画に低評価が多いのでしょうか?

私はこれに関しては正直わかりませんが自分の YouTube 動画に関して一つだけ言えることは先ほどもお話ししたようにアンチが非常に多いということではないかと思われます。アンチが多いということはいいことか悪いことかどちらかといえば悪いイメージが強いですがもちろんアンチですから当然私のことが嫌いな人間がいるのでしょう。それならば別にチャンネル登録を解除すればいいだけなのになぜアンチはチャンネル登録を解除しないのでしょうか。ここが不思議でたまりませんね。

私は動画でも言いましたが観たくないのであればチャンネル登録を解除すればいいだけの話です。すべてはそれで終わるはずなのになぜかアンチはチャンネル登録を解除しようとはしません。むしろ何かを言わなければ気が済まないといったタイプの人間が非常に多いのではないかという風に思われます。ここからわかることはいろいろありますが動画をどんなに投稿してもアンチは同じことを繰り返してくるでしょう。喜ぶべきかどうか私を喜ぶべきでもなければ当然ながら無視をしておいた方が良いのではないかなという風に思います。

低評価は良い方向に影響してい る

 

低評価が良い方向に影響しているということは言うまでもなく関連動画に検索されているということはよく言われていますがどうせならば低評価をつける人間が多ければ多いほど良い方向に行っているということは間違いありません。ただ低評価を乱発しすぎるとアカウント停止になるといったことも聞いたことがありますが現在はどうなっているのでしょうか。このようなことをするのであれば別に低評価をつけずにそのまま放置すればいいのかなという風に思うのですがなぜか低評価をつけたがるような人間が結構多いので困っているというところですね。

ただ私から言えることは今のところ何も変化がないので低評価と高評価とそれほど関係ないのではないかなという風に思っています。つけたところで何のメリットがあるのかという風に逆に聞きたいですがそれほど悩むほどでもないと思います。

 

コメント欄を閉鎖した理由

 

私はコメント欄をこれまで解放してきましたが、やはり自由なコメントと言っても履き違えた自由をするユーチューバーがいたので基本的にコメント欄を再度閉鎖しました。どんなにいいことを言っても自分の方向性とは全く違う事を言うユーチューバーのコメントを受け付けるわけにはいかないので自分は本当に色々と悩みましたがネットビジネスの情報発信をしているのに関係のないコメントをする人間が非常に多くて悩みましたがやはり大事なことは何かと言えばコメント欄を閉鎖するという勇気も必要です。

それによって低評価が少しでも防げるのであればいいと思いますし、個人的には逆に言えば私自身は色々な視点に立ってコメント欄を閉鎖してもいいのではないかという風に思っています。

低評価がついても気にするな。

 

低評価はあなたの動画が 拡散されるチャンスであり逆に言うならばただで宣伝しているようなもので私は逆にチャンスだという風に思ってもいいと思います。これほどのないチャンスを何故か人は嫌がるかもしれませんが低評価をつけたがる人間というのは自分たちの不満を動画にぶつけているだけであり言うならば汚い言葉で言うところのアホです。はっきり言うならば私はこのようにして低評価がついても別に気にしません。

低評価の動画なんて別に作っていませんし普通の動画が誰に低評価をつけられたのはその人の価値だけに過ぎませんのであまり気にすることはないでしょう。もしあなたが逆転の立場になればどうでしょうか。おそらく嫌なことがあれば低評価をつけたくなるかもしれませんが低評価をつけたところで何の意味もないことは当たり前です。それはあなた自身もアンチになっているからです。アンチになるということはつまりあなたがネットビジネスがうまくいっていないからではないかと思われます。

 

評価を気にするようではまだまだ

 

評価を気にするようではまだまだにすみませんが私は基本的に評価というものはあまり気にしません。確かに低評価が消えてしまうとあまり良いことではありませんがそれでも自分自身は普通の動画を作ったつもりなので人に不愉快な動画を作った覚えはありません。しかしそれでも低評価をつけたがる人間というのはまさにアンチではないでしょうか。どんなにアンチに高評価をしてくださいなんて言ってもしてくれるわけがありません。

あなたにアンチがいる以上は低評価も高評価もあまり気にすることはありません。そういう人はチャンネル登録を解除すればいいだけなのになぜかチャンネル登録を解除しないというのが不思議ですね。私だったらチャンネル登録を解除しますがあなたはいかがでしょうかアンチに悩むぐらいであればそれぐらいの覚悟を持って行った方がいいと思いますよ。アンチはどこにでもいるのでそれほど気にすることはないと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です