YouTube

ユーチューバーで稼ぐコツは恨みを買わない動画

更新日

mohamed_hassan / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

ユーチューバーとして収益化をしているあなたに言いたいこと、それは動画を作るプロセスの中で恨みを買わない動画を作ることです。 YouTube 上には様々な動画がありますが常に人に役に立つ動画を作る、これは私が言い続けてきたことですが中には逆恨みを買うような動画を作っている YouTube 思います。あなたは観たいでしょうか。

ネット上でバカだのアホとバカだのと罵っている動画を誰が観たいでしょうか。

そう考えた時私はこのような動画を作るべきではないということが教訓になりました。人を罵ったところでお金にはなりません。逆に恨みを買うだけでしょう。それが仕事っていうのであればあなたのやっていることは因縁をつけるヤクザのようなものです。

 

ユーチューバーならまともな動画を作れ

 

 

近年 YouTube と言われる人たちの中にまともな動画を作っているのはごくわずかです。観る側からしてもこんな迷惑な動画さっさと削除しろという風に言いたいのは言うまでもないです。でもあくまでも裁量は YouTube 側にあります。ですから削除要請はそういうことはできても YouTube が決めたルールに違反していない限りはなかなかしてもらえないでしょう。

こうして不快な動画がどんどんできていき、ヘイトスピーチやアダルトなどの動画誰が考えても規約違反になっているような動画ができてくるそしてユーチューバーの社会的な犯罪行為、ここまで来れば厳正な対処をしたところで何の意味もないでしょう。まともな動画を作ればいいのです。彼らはそれができないんです。バカだのアホだのという動画を作って何が楽しいんでしょうか。

 

常に大事なことはルールを守ること

 

 

あなたが運営しているホスティングサーバーの中ですバカただほどのというのは自由ですか YouTube はあなたが無料で借りているところですから好き勝手にできるわけがありません。 Amazon ビデオダイレクトのように道が一本一本に審査があるわけでもないのにどういうわけか YouTube は甘い部分があるとすればアップロードした動画に審査がないという部分が問題でしょう。

Amazon ビデオダイレクトのような仕組みを作るのは恐らく Google は難しいと思いますがただ一つ言えることはルールを守ることはもちろんのことですが今のような状況が続けばやがてはまた YouTube の収益化プログラムやルール変更などユーチューバーにとって不利益なことが起きてくるのは言うまでもありません。そんな時に文句を垂れたところではっきり言って意味がないでしょう。だからこそ常に大事なことがルールを守って動画を投稿するこれが基本中の基本だと私は思います。

 

裁判沙汰になるまで言い争うつもりか

 

 

よくユーチューバー同士が反論動画を作り合うのをみますが、本当に見苦しいです。意見が合わないのは誰しも同じことですがそんな時は関わらないことが一番良いのではないでしょうか。私自身は自分の発信する情報は常にネットビジネス関係なので意見の合わない人はチャンネル登録を解除するかみないかどちらかにしてくれたはっきり言っています。

そうすればお互いにこのような裁判沙汰になることはないでしょう。しかしプライドが許さないのでしょうかなぜかこう言った無意味なことをやってしまうユーチューバーがいる以上 YouTube がもう黙ってはいないことは間違いないです。ここ最近のアカウント削除が非常に多い理由の一つはこのような動画を垂れ流す YouTube がいることを忘れないでほしいと思います。

 

最後にあなたに言いたいこと

 

 

健全な YouTube でを目指すためには健全な動画を作らなければいけません。私は収益化を目指して健全な動画を作っていますが収益化を目指すのであれば健全な動画を作るのが筋です。それができないのであれば今すぐ辞めたほうがいいと思います。なぜならばユーチューバーは健全な動画を作ってこそクリエイターとしての資金が YouTube から支払われて当然ですが、どこの世界にバカ動画を作る無限にお金を払う企業があるのでしょうか。私は少し呆れてたまりません。

誰も楽しく動画を作る当初ユーチューバーのハードルを低くしたのにバカ動画が氾濫したおかげでこのようなことになってしまったのは本当に残念だと思います。私の目指すはネットビジネスであってバカ動画ではありません。本当にこれを教訓にしていろいろと動画作りをしていきたいと思います。

Youtuber_toy Tシャツ【YOUTUBER YOUTUBE ユーチューバー ユーチューブ SNS ヒカキン はじめしゃちょー ヒカル インターネッツ ロゴ パロディ おもしろ ギフト 配信 生主 youtuber A.I インスタ映え】

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です