YouTube

馬鹿ですかと言いたいYouTuberの行為

更新日

geralt / Pixabay

 

最近日本の YouTube のアカウントが停止しているということをあなたはご存知でしょうか?

日本のユーチューバーのアカウントがほとんど停止しているというのは政治系のことをしゃべ
っているユーチューバーのアカウントを停止しているのですがどうも右翼と左翼だと通報して
いる人間がいるそうです。私は関わりたくないので個人的に自分の情報を発信に力を入れてい
ますが YouTube は本来何をするべきところでしょうか?

あなたはそんな間違ったことはやっていないと思いますがストレス発散のために動画を作って
いるわけではありませんよね。自分の欲を満たすためにただひたすら罵声を浴びさせるような
動画を作る、これってビジネスって言いませんよ。明らかに人を誹謗中傷しているようなもん
です。今 YouTube でやってるのは誹謗中傷合戦にすぎませんね。

 

 

YouTube の収益化もだんだんと厳しくなっているかもしれない

 

 

私は YouTube の中のことなんて知りませんが YouTube の収益化をだんだんと厳しくしているの
はユーチューバー自身です。しかしアフィリエイターの立場に立てば集客として使える YouTub
e をわざわざ誹謗中傷の場所として使うのはどうでしょうか。おかしいですよね。子供だって見
ていますし今後は、 YouTube も今回のようなGDPR=欧州データ保護法に引っかかる可能性は
かなり高いのではないかと私は思います。
収益化がきつくなっていく中で本当に思ったことは罵り合いの動画がものすごく多くなったこ
とではないかと思います。

「どうすれば観られるのか、どうすれば再生回数時間が上がるのか」

そればかり考えていると YouTube ともやっている意味がなくなってきます。しかし本当に肝心
なのはお客さんの心に留まる動画を作るべきだと私は思っています。

 

 

プラットフォーム型依存の恐怖

 

 

YouTube でお金を稼ごうと思うのであれば私自身は複数の収入源を持つということをこれまで
も書いてきましたが、なかなかできない人ほど YouTube に依存しているという現実があります。
私はその人達に言いたいのは YouTube に依存しすぎると必ず潰れるということを忘れてはいけ
ません。時代は違うんです。今や人権を尊重しないような日本とGDPR=欧州データ保護法が作
られた欧州圏の人だけでは全く違うのです。

人を貶めて金儲けなんてするのはもはややめるべきでしょう。私は YouTube はであるということ
であればまともな稼ぎ方をやればいいと思っています。これからの時代は本当に厳しくなってい
くのは間違いないですし YouTube もいつまでも使わ私自身も約束できないのです。私のブログ
を読んでいる方はバカなユーチューバーにならないようにしてほしいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です