YouTube

バカ動画を投稿すれば自分で追い詰めることになる

更新日

geralt / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

ユーチューバーで成功したい

ユーチューバーに憧れている

少なくともあなたはこのいずれかに該当するかとは思いますが私自身は別に否定をしません。しかし YouTube はそんなに甘くはありませんそユーチューバーがそんなに簡単に稼げるということは絶対にありえません。なぜだかご存知ですか。 YouTube 自体がその後も厳しいですし今のユーチューバーがどんどん自分で自分の首を絞めるようなことをやっているんです。

YouTube は自由に投稿できる、確かにそうでしょう。しかし一人のユーチューバーの迷惑が全世界のユーチューバーの迷惑に変わるそれは言うまでもなくネットという世界の共通の中であり何を YouTube は日本だけでやっているのではありません。ユーチューバーで成功したいのであればきちんとルールを守るべきです

 

成功するためにあなたがするべきこと

 

 

成功するためにあなたがするべきことはルールを守ることです。どんな社会でもルールはありますよね、当たり前ですがそのルールが守れない人間が非常に多いのです。ユーチューバーとして最低限守るべきルールは利用規約やコミュニティガイドライン違反をしてはいけないということです。これらの違反は絶対にしてはいけないというのは言うまでもないでしょう。

危ない橋を渡ってあなたはお金を稼ぎたいですか。ユーチューバーが仕事って言うのであればルールを守るのお仕事です。ほとんどの人はこの言葉を勘違いして使っているようなのです。バカ動画が減らない理由の一つはおそらくはこういったところでしょう。私は少しでも YouTube からバカ動画が減るためにこういった情報発信もしています。結局正直者が馬鹿を見るというのはこういうことなのです。巡り巡って真面目な人間に理不尽な収益化プログラムの変更などが返ってくる二度とこんなものはごめんです。

 

著作権は守る

 

 

当たり前ですが著作権は守らなければいけません。 YouTube において著作権侵害はこれはアウトのレベルではないです。莫大な損害賠償をされる危険性もありますので私は非常に強いなあというふうに思っています。ですので著作権侵害というのは YouTube では行ってはいけませんしもちろん普通のネットビジネスでもやってはいけないということです。

だからこそ大事なのは何か。それは本当の意味で真面目な動画をコツコツを投稿することです。地道にあなたが投稿していればチャンネル登録者も少しずつ増えてきますし苦労するかもしれませんがその苦労が必ず報われる日は来るでしょう

 

他人を不快にさせない

 

 

コメント欄を見ていると他人を不快にさせるコメントが非常に多いです。私自身はブロックと削除を繰り返していますがやはりアンチというのは非常に多いですね。私はアンチを作っているわけではありませんが別に理解してくれる人だけが観てくれればいいというふうに思っています。ただ自分から敵を作るようなことはしないほうがいいと思います。自分から敵を作るようなことをすれば当然のことながらアンチは自然に増えてきます。動画を通じて議論なんかしたところで平行線になるだけです。

私はそんなの意味が動画を作るぐらいだったらコツコツと先ほども話したように人を不愉快にさせない動画を作る方がまだマシではないかと思います。その方が不快な動画を作るよりもマシですし居心地がいいと言われる方がまだいいのではないでしょうか。

 

結局首絞めるんだよね

 

 

結局バカ動画を投稿していればね首締めるのはあんただよ。個人的にはそう思いますがやはりこういった動画を投稿しないことが一番大事です。ユーチューバーになりたいのであれば真面目な動画をコツコツと投稿すること、どんなに苦しくてもこの積み重ねことが一番大事ではないかと思います。楽をしたいからと言ってヘイトスピーチ系の動画など明らかな違反をした動画を投稿すれば自分で自分の首を絞めるだけです。

また不快なコメントをしているユーチューバーもスパム認定されてアカウント停止を含めた措置が取られるのではないかと思われます。このようなことは絶対にしないことです。私は死んでもやりませんがあなた自身も絶対にやらないでいただきたいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

1 thought on “バカ動画を投稿すれば自分で追い詰めることになる”

  1. こんばんは、ブログランキングから来ました。
    私も、以前少し、YouTube教えてもらいましたが、植田さんの言う通り
    疑問に思う事がありました。
    今は、してませんが、記事を読んで、勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です