勉強よりも実践なぜいいのか

Pexels / Pixabay

 

世の中には勉強よりも実践と言いますが、私はその通りだと思います。理由の一つが頭で考えても実際
にやらないと分からないことが多いからです。多くの人は机上の空論で考えてしまいますがどんなに机
上の空論で考えたとしても。実践してこそ初めてわかることがあります。アフィリエイトも同じことで
はないでしょうか。私はいつも作業をするという言葉を使いますか、人は作業の中で色々なことを学ぶ
のです。

多くの実践をしていく中でアフィリエイターはいろんなことを学びますね。おそらく机上の空論だけで学
んでいる人はいないでしょう。

 

 

インプットよりもアウトプット

 

 

インプットすることはとても大事ですがアウトプットの量が一番多くなければアフィリエイトでは稼げな
いと思います。このインプットアウトプットが非常に大事かということはあなたもお分かりだと思います
が、アフィリエイトの世界で一番大事なのはアウトプットの方です。断然アウトプットの方が私はいいで
すし分かりやすく言うならば作業量を多くすることでアフィリエイトで成功するということではないかと
思います。圧倒的に作業量が少ないという人は是非この点をフォーカスしてみてください。

 

 

信頼を得るまでの時間は長い

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには信頼を得るまでの時間が非常に長いですが、それでもコツコツとコンテ
ンツを量産していくということはとても良いことです。コンテンツを量産できればある程度まともな記
事も書けるようになりますし個人的にはアクセスアップにも繋がるのではないかと思います。ただやは
りまだまだコンテンツの量が足りないと言うのであれば色々と考えるべき点がありますね。リライトな
どもやればいいと思います。私の場合はリライトをやりながら新しいコンテンツを増やしていくという
ハイブリッドなやり方でアフィリエイトをやっています。

自分なりのやり方としては正しいかどうかはわかりませんが、個人的にアフィリエイトで稼ぐためには
このやり方の方が一番いいなと思います。

 

 

ひたすら記事を書きまくれ

 

 

記事を書くということは素晴らしいことでし練習にもなりますので悩んでいても仕方がありません。
とにかくあなたに求められるのは記事をどんどん書いていくということです。どんどん記事を書く
ことでライティングスキルもどんどん上がっていきますので恐れずにどんどん書きましょう。

「どんなコンテンツを書けばいいのか」

ここは本当に悩みますがあなたが訪問者の視点にたてばわかることです。ですのでしっかりとしたコ
ンテンツを書いていくことが大事ではないかなと思います。アウトプットの量を増やせば自然にあな
たも失敗から何かを学べるはずですのでどんどんと学びましょう。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

2 Replies to “勉強よりも実践なぜいいのか”

  1. はじめまして
    ランキングから来ました
    まだまだ未熟ですが量産しアウトプットをしっかり続けていこうと思います
    参考になりました
    ありがとうございました

    1. ハルさんコメント有難うございます。

      インプットだけではだめです。アウトプットをしないとだめですし作業をしてこそ意味があるのです
      私は作業という言葉を使うのは常に作業の中で学ぶをしないといけないということでいうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です