社会問題

ぼったくりバーより質の悪いスマホの2年縛り

更新日

stevepb / Pixabay

 

あなたはスマホを家電量販店で買っていますか。 au 、ドコモ、ソフトバンクこれら
はまさに大手キャリア3社と言われますが家電量販店で購入すればショップでサポートが
受けられると思ったら大間違いです。家電量販店で購入したものに関しては自分でやら
なきゃいけないということでほとんどの場合が2年縛りのままローンを組まされただ払わ
ないといけないと言うローン地獄に陥ってしまうのです。

スマホを購入しても途中で解約しようとしたら違約金というものが発生します。こんな
アコギな商売をしているのは日本だけでしょう。なぜ解約すれば違約金が発生するんでし
ょうか。あなたは一度でも考えたことがあるでしょうか。

 

 

スマホの販売はまるでヤクザよりもたちが悪い

 

 

家電量販店で購入した場合ほとんどショップのサポートが受けられないケースがありますが
これは大手キャリア3社によって違いますので若干昔と今では違うでしょうが今は法律が変
わりそして紙の媒体も少しずつなくなってきていると言われています。 au などは今年から
新規契約に関してはクレジットカードか銀行振込のみという風にしています。これは何を意
味するかといえば滞納者を増やさないということでしょう。

もちろんそれ以前に購入した人は対象外になりますが契約が切れる人に関してはもはや解
約するという方法がいいかもしれません。仮に継続をしたとしてもアホみたいに払うような
お金はもうないと思います。またシムフリーなどの格安サービスがどんどん増えている中で
大手キャリア3社はもはや契約がかなり減っているのではないかと思います。

 

 

自分で解約しなければいけない

 

 

家電量販店で購入したスマホに関しては自分で解約しなければいけないという面倒くさい手
続きをしないといけません。どんなにショップに行っても手続きをしてくれないというのは
あなたが荷電量販店で購入したからです。私も加減量販店で購入したことはありますがこの
ような販売方法をしているのはまさに大手キャリア3社でしょう。

なぜ iPhone があれだけ高いかといえば iPhone は大手キャリア3社からでも購入することがで
きますが実はこの大手キャリア3社は Appleにライセンス料を払っているのです。簡単に言う
ならば 「iPhone を日本で売っていいですか」というようなライセンスです。

今あなたが持っている iPhone はいくらかわかりませんがそれが最低販売価格だと考えてくだ
さい。もちろん勝手に iPhone の最低販売価格を変えれば Apple から訴訟を起こされるのは間
違いありません。だから iPhone の商品は高いのです。まだ Android の方がいいですよ。

 

 

大手キャリア3社から購入するよりも格安 SIM にするべき

 

 

大手キャリア3社はもはや時代に取り残されるべきでしょうが今の時代はもう格安 SIM の時
代だと私は思っています。あなたが払ってきたスマホの料金は確実に格安 SIM に変えれば激
変するほど安くなるでしょう。今ためらってる時ではありません。生活費が結構苦しい人ほ
ど格安 SIM にシフトしていけばいいのです。スマホを解約してもスマホを処分するのではな
くそのまま simカードを入れ替えればいいだけの話ですから当然格安 SIM の会社によってはあ
なたの Android スマホが合うかどうかわかりませんがないよりかはマシです。

ポイントを簡単にまとめるとこうです

1 スマホは電量販店で買わない

2 格安 SIM にシフトする

3 満期を迎える時は解約する

この3点を忘れないで欲しいと思います。あなたの生活費がスマホで奪われているのであ
れば思い切って解約するという手段もありです。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です