社会問題

最近の銀行さんは職業をきいてくるケースがある

更新日

Free-Photos / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

最近の銀行さんは職業を聞いてくることが多いです。例えばあなたが引っ越しをして住
所変更の手続きをした時このようなことを聞かれませんでしたか。

「あなたはどんな職業をなされているんですか」

もちろん銀行さんによってはそのようなことを聞くところと聞かないところとあります
が、本人確認が厳しくなった昨今の銀行ではこのような質問をされるところが多いそう
です。私自身は「 Amazon Kindle で電子書籍作家をやっています」というふうに答えま
したが自分の職業を堂々と言えばいいのです。アフィリエイトやっているのであればア
フィリエイターというように自分の職業を最近がなければ手続きをしてくれない銀行が
増えているのは言うまでもないです。これは投資信託をする時でも同じではないでしょうか。

 

不正が横行するからか

 

 

最近は銀行を通じて不正が横行することがありますが、やはり銀行でマネーロンダリング
などの犯罪がある場合犯罪収益移転防止法などに基づいてサインしなければいけないとい
うのもあります。これを引っ越しした時などにも対象になりますので本当に手続きは面倒
くさいです。しかしこれをやらなければ口座開設のできませんし、移転手続きの完了もや
ってくれないので正直めんどくさいです。

銀行は本当に厳しくなった理由の一つが犯罪に利用されているというところではないかと
思います。これは仕方がないとはいえあなたの預金がどのルートを経由して送金されたか
というのを調べられるとたまったもんじゃありませんね。ですから不正が横行するのかど
うかは分からないにしても最近の銀行は非常に厳しくなってることは確かです

 

融資が厳しくなった

 

 

別に銀行にお金を借りるわけではありませんが、最近銀行は非常に融資が厳しくなったと私
は思っています。その理由の一つはやはり起業をすることでしょうかだからある程度軍資金
がいるということで銀行に融資をするのですがやはり事業計画書がいい加減な場合は断られ
るかもしれません。とはいえ銀行に頼らずに自分でアフィリエイトなどでもやって稼ぐとい
う方法がいいでしょう。

それはもはや自分で稼いで行くと言う自責思考の念がないからです。自分でアフィリエイト
で稼いでいこうということができれば別に銀行に依存する必要もなくある程度自分の財産は
コントロールできるのではないかと思っています。

 

投資信託や金融派生商品には手を出すな

 

 

私が投資信託や金融派生商品に手を出さない理由の一つがこれらは手続きが非常にめんどく
さく大手の銀行でもこのようなセミナーが結構行われていますが私自身は全く興味がありま
せん。これから先仮想通貨バブルがあるかもしれませんが、やはり仮想通貨はギャンブルと
同じぐらいたちが悪いので自分は法定通貨できちんとした現金で取引をやるべきだと思って
います。

商売の基本というのは現金取引が基本です。ですので一番大切なことは現金取引をきちん
とできるかどうかではないかと思います。金融派生商品に手を出したところで全く意味が
ないです。それらは本当に今は価値があっても将来的には価値がないものになるかもしれ
ません。ですので私自身は一切興味がないということです。

 

まとめです

 

 

最近の銀行はとにかくうるさくなってきました。これは事実でありなおかつもはやうっとう
しいなという風に感じる人もいるかもしれません。しかしこれは法律で決まったことかもし
れませんしあなたが引っ越しをして銀行で手続きをする時は職業を聞かれることは間違いな
くあります。ネットビジネスをやってる方であれば堂々と言えばいいだけの話なので何も悩
むことはないでしょう。

「アフィリエイターをやっています」
「電子書籍作家をやっています」

これらを言って断ってくる銀行があるのであればその銀行口座をすぐ解約してください。
よっぽど非常識な銀行であるということは分かります。普通ならばそんなことはしません
。あくまでも手続きなので確認事項の上で聞いている話なのでそういった銀行は解約する
べきでしょう。本当に今後は銀行との付き合い方も考えなければいけないですし私自身も
方針転換を図らなければいけません。あなたはいかがでしょうか

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です