Pinterest

PINTERESTの活用方法シリーズその2ビジネスアカウントに切り替える

更新日

 

(2018年10月28日更新)

こんにちは植田雅俊です。

ピンタレストの活用シリーズ第2弾今回はビジネスアカウントに切り替えるということで話を進めていきたいと思いますがこのビジネスアカウントに切り替えるというのは誰でもできます。ネットビジネスをやっている人は特にビジネスアカウントでピンタレストをやった方が良いメリットはたくさんあります。 BASIC account =個人アカウントでやっているとどうしても色々と面倒なことがありますしやりにくい部分がありますので個人的にはビジネスアカウントにしたらいいメリットをこれからお話ししていこうと思います。

なぜビジネスアカウントがいいのか後で話しますがアクセス解析がついているということです。これは言うまでもなくピンタレストを使って色々なことができますがこれについては今後の活用シリーズで細くお話するとして何故ビジネスアカウントに切り替える必要があるのかそしてどのようなメリットデメリットがあるのかという部分についても話していこうと思います。

 

ビジネスアカウントは誰でも使える

 

ピンタレストをビジネスアカウントで使うのは誰でも出来ますし正直最初は個人アカウントで使いますが私自身も3年間は個人アカウントで使ってきましたが今年になってビジネスアカウントにシフトしました。それは言うまでもなくPinterestの使い方を色々と考えたとき単なるアイデアを集めるということは最初にお話しした通りですかピンタレストの使い方をもっと幅広くやるのであればビジネスアカウントが絶対に必要だと言われたのでビジネスアカウントにシフトしました。

ビジネスアカウントにするとアクセス解析が使えるというのは言うまでもありませんがこのアクセス解析が使えることは後ほどお話ししますがビジネスアカウントに移行するためには最初は色々と手間がかかるのかというわけではなくそのまま個人アカウントは移行できるので本当に便利です。私もビジネスアカウントを使っているので個人事業主として一応ネットビジネスをピンタレストでやっているのでとにかく色々な反面メリットは大きいですし正直言うとビジネスアカウントを使うというのは色々な側面がありますのでネットビジネスをこれからやられる方はこのビジネスアカウントに切り替えてみてはいかがでしょうか。

 

アクセス解析が使える

 

ベーシックアカウントではビジネスアカウントと違ってアクセス解析が使えませんでした。しかしアクセス解析が使えるビジネスアカウントではあなたがどのようなピンをしたのか、そしてどのようなコンテンツをすればアクセスが集まるのかなど色々な意味でピンタレストの面白い部分が解析できるというので私は非常にメリットがあるなという風に感じましたね。このピンタレストの面白い部分はどのようなピンがされていてどこからアクセス解析起きたのかなど色々と分析ができるのでブログの改善にも役に立ちます。

簡単に言うならばサーチコンソールと同じようなものです。私はこのピンタレストのサーチコンソールのようなものをよく使って色々とブログの改善をやっていますが Google のサーチコンソールはあまり使っていませんね。ピンタレストのサーチコンソールはよく使うのですがやはり Google のサーチコンソールもきちんと使うべきでしょうかね

 

ビジネスアカウントに切り替えるとリッチピンを作ることができる

 

リッチピンとはなにかと言うと簡単に言うならばあなたのブログがピンタレスト上に記事として反映されるのです。ですから私自身は非常にこのピンタレストが気に入っているのはリッチビンを使っていろいろとやっていますが立地ピンは大きく分けて2つあります。

リードピン
レシピピン

概ねこの2つがありますが、 大抵のブロガーはリードピンを使うのがほとんどでしょう。私自身はリードピンを使っているのでこのリードピンを使えば簡単ですし先ほどもお話ししたようにこれはサーチコンソールと同じようなものでブログのメタタグの中にリードピンのソースコードを入れるだけであなたのブログがピンタレストにシェアされるたんびに反映されるということでトラフィック生成にも役に立ちます。ですのでこのリッチピンなどはかなり役に立つという風に思っていただいて結構です。

 

分析と改善ができる

 

ビジネスアカウントの一番のいいところは分析と改善ができるというところが一番いいでしょう。どのようなピンを削除しまたどのようなピンを追加すればいいのかなど色々な意味で分析をできるというのが Pinterest のビジネスアカウントのメリットです。私も日々ボードを改善したりしているので個人的に色々な点で言うならばピンタレストの改善点は非常に多いです。

ですのでピンタレストの使い方というのは広い意味で言うならば分析と改善が色々とできる子のビジネスアカウントは絶対に取っておくべきでしょう。英語圏のマーケッターのほとんどはこの分析をきちんとやっているからこそピンタレスト SEO というのをやっているのではないでしょうか。日本にはまだこのノウハウはありません。日本ではせいぜいトラフィックを生成するのは YouTube とかですね。まだまだピンタレストの未知の可能性というのは非常にありますので私はこれに期待したいという風に思います。次回に続く

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

2 thoughts on “PINTERESTの活用方法シリーズその2ビジネスアカウントに切り替える”

  1. おはようございます。
    ブログランキングから訪問しました。
    失敗を恐れない、、はブログライタ以外のビジネスにも言えますね。
    失敗は成功の基えお考え挫けず続けたいと思います。

    1. tontonさんコメントありがとうございます。

      ネットビジネスは失敗を恐れたら負けです。私も失敗をしてきた人間ですので人のことは
      言えませんが経験を書いているので是非参考になったら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です