YouTube

YouTuberはコンテンツビジネスであると知るべき

更新日

 

(2018年10月21日更新)

こんばんは植田雅俊です。

私は毎日 YouTube で情報発信をやっていますが YouTube はというのはコンテンツビジネスをやっているに過ぎないと思いますがあなたはいかがでしょうか。最近 YouTube の規制が厳しくなり本当にユーチューバーもかなりと言っていいほどアカウント停止祭りなどいろいろありましたが私自身はコンテンツをどんどんと作っているので YouTube はというのはコンテンツビジネスだという風にずっと思っています。

単なる動画作りではなくこの YouTube コンテンツをどのようにして活用するのかなどを考えたことがないユーチューバーにとっては非常に残念な話ですが YouTube の活用方法というのがたくさんあります。一番わかりやすいのが検索エンジン対策でしょう。 YouTube は Google の傘下会社ですので検索エンジンには強いです。これは誰もが知っている既成事実なのでいちいち言うことはありませんか YouTube を使った SEO 対策なんて誰でもやっているはずです。私はコンテンツビジネスだと思って YouTube を使っています

 

良いコンテンツは SEO 対策にもなる

 

YouTubeで良いコンテンツを投稿すれば投稿するほど SEO 対策になるということは間違いありません。 YouTube を検索エンジンにものすごくインデックスされるのが早いのであなたがどのようなコンテンツを作るかによっても違ってきますが、最近はコンテンツ SEO という言葉が聞かれるようにコンテンツの良し悪しでほとんど決まってくるのではないかという風に思います。

YouTube はまさにコンテンツ SEO に向いているではないでしょうか。もちろんブログでもそうですがコンテンツの中身がガラクタだと当然ながら SEO 対策にはなりません。 対策にはなりません。ですから SEOにとって大事なことは何かと言えば中身です。つまりコンテンツなのです。

 

動画が増えれば増えるほど資産になる

 

 

ユーチューバーを5年もやっていると私自身動画が2400本以上超えてもはや動画がインデックスされやすくなっているということは言うまでもないですが、その中でも削除された動画というのは0.1%ぐらいしかないと思います。しかし本当に大切なことはこれらの資産を活かすということでしょう。動画というものはものすごく資産になりますのであなた自身が動画を作り続ければ作り続けるほど YouTube にアップロードしてどんどんとネットアセットを作っていくということが非常に大切ではないかなという風に思います。

ユーチューバーの仕事というのはまさに資産を作り、そこからトラフィックを呼んでネットに集客をするというツールにも使える薄いアドセンス収入などでも使えるので YouTube というのは万能な使い方ができますね。私は基本的に YouTube の使い方というのは他にもたくさん方法がある中でも一番日本人に向いているのがこの使い方だという風に思っています。

 

コンテンツを作る意識を持て

 

 

あなたはコンテンツを作っているのです。 YouTube動画というのはひとつひとつのコンテンツの集まりでありつまりあなたがコンテンツを販売できるようになった時粗悪なコンテンツを販売するでしょうか。私はそのようには決して思いません。コンテンツを販売するということができるのは現在のところアマゾンビデオダイレクトなどが考えられますが、コンテンツを販売できる時に育つな動画を販売してお金を取るというのはまさに罪悪感がわくでしょう。

ユーチューバーであるならばコンテンツビジネスに参入しているということを最低限考えなければいけないという風に思っています。コンテンツビジネスというのはまさに人に感動を与える動画などを作る、面白い動画などを作るこのようなことをしっかりとできる人こそがコンテンツビジネスに参入するべきではないでしょうか。

 

人の立場になって動画を作っていますか

 

 

人の立場になって動画を作るというのは非常に大変なことですが、私は人の立場になって動画を作るということを常に心がけています。当然ですが動画を作るというのは人の立場になるということが前提になってきますので、どのような動画を作るべきかなどしっかりとした考えを持たなければいけないということは当然です。しかし多くの人は身勝手な動画を作っているので YouTube がもさすがに削除するでしょうし現在は規制が厳しくなっているので人の立場に立っていない動画なんて言うのは通報される動画一発アウトです。

一番大切なことは何かと言えば人に感謝される動画や人に愛される動画などとにかく人にとって役に立つ動画を作っていくということです。動画はコンテンツと言ったようにコンテンツらしいような動画がない今の YouTube にとって私は非常に情けないと思うのはコンテンツビジネスという概念からユーチューバーにはないのかという風に思ってたまりません。ひととひとつのコンテンツに愛情が持てないような人間がユーチューバーなんて情けない話ですね。

 

最近の YouTube は厳しい

 

何度も話ししていますように最近の YouTube は非常に厳しいです。我々はコンテンツビジネスをやっている以上は YouTube であろうとコンテンツを情報発信していかなければいけません。当然ですがそこに不愉快な動画を発信しては視聴者側に不愉快な思いをさせるだけでありなおかつアカウント停止もあり得るのです。

このような事態を避けるためにはどのようにすればいいのかそれは言うまでもありませんが有害な動画を作らないことです。コンテンツビジネスをやっているということを知っておきながら全く分かっていないユーチューバーもいます。あなたは本当にネットビジネスをやっているのですかという風に思いますが YouTube はお遊びではないということを理解してください。立派なビジネスであれば常識を守る人間になっていただければと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です