電子書籍

電子書籍出版で不労所得を得る仕組みを作る

更新日

Tumisu / Pixabay

 

電子書籍出版と優等 Amazon Kindle をイメージしますが、電子書籍は難しいものではあり
ません。電子書籍は稼げるということはないと言いますが不労所得の仕組みを作るという
意味では大きなウエイトを占めます。ですのでまずあなたがやるべきことは Amazon Kin
dle で電子書籍を出すことです。今の時代はそんなに電子書籍を出すことに抵抗はないと
思いますが、多くの人は Amazon Kindle で一攫千金を狙うとしていますがもちろんそれも
いいでしょう。

しかし Amazon Kindle をうまく使いアフィリエイトの報酬をさらにアップさせる方法があ
るとしたらどうですか。あなたはきっとこの不労所得の仕組みを知らないのではないでし
ょうか。

 

 

電子書籍を集客ツールとして使う

 

 

私は電子書籍を集客ツールとして使っていますが、もちろん他の方法はたくさんあります。
色々な意味で電子書籍を使うということは非常に大変ではありますが電子書籍を書くという
のは今の時代ブログを書いている人ならば誰でもできます。

おおよそ1万文字、早い人だと3日で書いている人もいるぐらいですから電子書籍を出すス
ピードはその人によって全く違うのです。私の場合は結構時間がかかるので自分自身とした
らまだまだですがそれでも電子書籍は今年からは月に何冊出すかはわかりませんが最低一冊
出すと決めています。

 

 

ブランディング力がつく

 

電子書籍で不労所得を得るためにはまずあなたのブランディング力をつけないといけません。
権威付けとも言いますがブランディング力がなければあなたのことを知られないということ
であり、尚且つ電子書籍作家としてあなたが実社会でも活動できるようにするためには出し
てるか出してないかの大きな違いが差を生むのです。

ですから電子書籍はこれからの時代あなたにはぴったりではないでしょうか。ブランディン
グ力をつけるためにもまずは出す、小銭が出せる時代なのでもはやアフィリエイトで稼ぐた
めにも電子書籍というツールは欠かさないものだと思います。

 

 

即実行する

 

 

私はためらう人よりも遅く実行する人の方が成功すると思います。なぜかと言えば躊躇
ったところで何も意味ないからです。アフィリエイトもそうです稼げないからといってた
めらったところで何の意味があるのでしょうか。稼げない時は稼げないという風に割り
切り原因を追求することこそが大事なんです。

電子書籍も同じことが言えますね。最初は私もためらいましたが電子書籍出版に関しては
本当に今の時代は先行者利益を得るためには参入するべき時に参入しておかなければ後で後
悔するだけだと思います。

 

 

不労所得の仕組みを作るためのノウハウ

 

 

ここがメインかもしれませんが不労所得の仕組みを作るためにはまず最初にやらなきゃいけ
ないのは電子書籍を量産することです。低評価がつこうがつくまいがもちろん顧客の視点で
考えていけば電子書籍は売れるかもしれません。しかしあなたは電子書籍だけで食べていく
ということはまずありえないでしょう。それは芥川賞をとったで作家でもない限り無理です。

一般の個人作家が出す電子書籍だけではやはり食えないのが現状です。まずあなたが電子書
籍を量産して売る仕組みを作る、そして集客のためにリスト取りなどをするといった仕組み
をしっかりと作っていけばやがては不労所得になるでしょう 。しっかりとした不労所得の仕
組みを作るためにあなたがするべきことはただひたすら電子書籍を出されてきたと思います。
もしよけれよかったら下記の電子書籍も読んでみてください。

 

今だから言える電子書籍出版の苦労話【電子書籍】[ 植田 雅俊 ]

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です