ブログ

稼ぎたいのであればブログで土台作りをする

更新日

Dodai

こんばんは植田雅俊です。

アフィリエイトで多くの人が稼げない理由の一つにはいろいろな原因がありますがブログが稼げないのではなくブログが書けないということが原因になります。なぜブログが書けないのかと言えばアフィリエイトで売り込みのようなブログをどうしても書こうとしていることが見受けられるのです。これは逆に言うならばブログをやっていない人間がいきなり売り込みをすれば稼げるだろうという間違った考えを持っている人が多いのではないかと思いますが全く稼げません。

なぜこのようなことがまかり通るかと言うとセミナーやコンサルタントがきちんと教えていないのはブログを土台づくりだということを認識していないということです。きちんとしたことを教えていればブログの重要性というのは多かれ少なかれ分かるはずです。私はブログをきちんと書きましょうということを最近言い出したのは多くの人が稼げない理由の一つがブログが継続できていないここが問題です。ブログが継続できているが稼げるのかという質問があるのならば私はアフィリエイトさえきちんとできていればブログを継続して行ってタイミングのいい時にアフィリエイトさえしてれば稼げるという風にいいます。ただしこれが全てではありません。はっきりしたのはブログが書けない人にアフィリエイトはいくらやってもおすすめはできないということです

 

最低3か月ブログの土台を作り続ける

 

なぜ私が3か月と言っているのかお分かりでしょうか。私自身は3ヶ月ブログをやってきて思ったことが色々とありますが3ヶ月ブログを続けるというのは非常に大変でまたさらに3ヶ月続けると半年になります。通常3ヶ月やるだけでもブログを更新したりメンテナンスしたいという風にしますが半年になればある程度記事が劣化してくるので リライトをしたりしなければいけないですね。基本この作業がものすごく面倒くさいという方はアフィリエイトやる資格がないです。しかしこの作業をきちんとできる人はブログを作るということに関しては土台作りと同じなのでアフィリエイトをやったとしても時間がかかるかもしれませんが稼げないということはないです。

普通の人間がアフィリエイトをいきなりあったとしても稼げない理由がどこにあるのかを考えて考えてとことん考えまくった時やはりブログをかけないといったところにたどり着きました。あなたが教わったセミナー講師は教えてくれたでしょうか。私はおそらく教えていないのではないかと思いますが基本的にこれが分かっていればそんな無駄なお金を使わずに自分でなんとか解決できたのではないかというふうに考えています。

アフィリエイトで大事なことはブログをまず3ヶ月書いてみるそこからスタートするべきでしょう。なぜ先に稼ごうとするのかということですが確かに稼ぐことは大事ですが土台ができていないうちから稼ぐというのは逆に自分を苦しめるようなことをやっている行為に過ぎないということを忘れないでいただきたいと思います。

3日に一回ずつ更新する

 

初心者が一番重要するべきことは3日に一回更新することです。もちろん毎日更新できる人は毎日更新すればいいと思いますがやはり重要になってくるのはブログの更新頻度を上げていくにはまず3日に一回ずつやっていくということが重要でしょう。3日に一回更新するということはつまり30日で計算すれば10記事出来上がる計算になると思います。ですのでまずは3日に一回ずつ更新するということをやっていかなければいけないのは当然でしょう。

たったの3日に一回更新するのかという風に思われがちかもしれませんがこれが案外難しいです。私自身もいろいろとやってきましたが三日に一回更新するというのは非常に大変でどのようにすればいいのかということに悩まされるかもしれませんが更新頻度をどんどん上げていくためには最初の頃は3日に一回ずつまたは2日に一回というようにある程度更新間隔をあけるということが非常に重要ではないかと思います。とにかく更新頻度の上げて行くというのは難しいことかもしれませんがやらなければ意味がありません。

記事ネタの探し方非常に簡単

 

記事ネタの探し方をあなたは難しく考えていませんか。あなたが一番疑問に感じることを記事に書けばいいのです。私自身の事例を一つ挙げてみましょう。例えばドラッグストアで88円のラーメンがあるとしますしかしコンビニでは大体その2倍ぐらいの料金はすると思いますが1.5倍のカップラーメンがコンビニでは平均200円ぐらいするのに対してドラッグストアでは88円であります。なぜこの金額の差が大きいのかというわけなども色々とあなたなりに書いていけばいいですし私自身はコンビニをよく利用しますがフィールドワークをまずやっていくということが大事です。

つまり記事ネタを探すためにはフィールドワークをやるこれ基本的に大事なことですね。身近なところにネタが転がっているということは Google で検索したとしてもそんなところにネタはほとんど転がっていません。あったとしてもライバルが全部書いてしまっている可能性が高いと言うかもしれません。私はフィールドワークをやって色々な記事ネタを書いていますが基本的にその方が一番良い理由としては知りたいことが何かということがわかりますし価値あるコンテンツとは何かという定義というのはあなたの住んでいる街でしかわからないことを書けばいいのです。つまり観光旅行に来た人にとって有益な情報という風になりますね。

これはほんの一例ですのでもちろん色々な情報があってもいいのではないかと思われます。私自身はこのようなやり方を使って記事をどんどん作っていますがもちろん全てが正しいとは思っていません。しかしこのやり方が絶対に間違いではないと言えることはフィールドワークの中で色々なことが分かってきますしネタというのは無限大にあるということはお分かりでしょう。ネットビジネスに関することをもちろん書いてもいいですがやはりライバルが多すぎるということで自分自身だったらこのような身近なことでも記事にします。稼げる稼げないより大事なことは知りたい情報を書くということを重要視しましょう。

これで本当にブログが稼げるのかどうか

 

今やった手法はあくまでもブログの土台を作る手法でありアフィリエイトをやるのはその次です。どのアフィリエイト分野にあなたが参入するかによってブログの内容というのは違ってきます。しかしブログの表現方法やどのような記事を書けばいいのかなどは3ヶ月間基礎をみっちりとやれば自然にわかってくるという風に思います。実際に商品を購入してどのような感想を書くのかなどこのようなレビューをしたアフィリエイトもいいでしょう。

レビューアフィリエイトの場合間違ったことを書けは信用を失うということは当然ですね。レビューをするというのは本当にその人の商品の売上を左右しますから間違ったことや  Amazon Kindle で書かれているような暇人のレビューというのはまずやめたほうがいいです。とにかくあなた自身がしっかりとブログを書くことが重要ではないかという風に思っています。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

1 thought on “稼ぎたいのであればブログで土台作りをする”

  1. “ランキングからきました。これからブログをはじめようと思っている
    初心者です。3日ごとの更新を3か月。お言葉身に沁みます。
    いつもの日常の疑問に焦点をあてて、とのアドバイスありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です