その他

どん底から這い上がるのであれば最低メシ代ぐらいは稼げ

Didgeman / Pixabay

 

あなたはどん底に落ちたことがありますか。 私はどん底に落ちたことがあります。 今から1
5年ほど前ですが会社をクビになり、 失業保険を3ヶ月もらってなんとかその時はしのげたの
ですが それから先は就職活動ということで本当に苦労したことがたくさんありました。

「 食べていかなければいけない」

当時の私にはこの言葉しかなかったです。 理想論なんて語る暇はありませんでした。 もち
ろん夢や目標を持っていてもおかしくはなかったのですが自分自身は 食べていくことが精
一杯だったのでとにかくメシ代だけはしっかりと稼ごうと思いました。

 

 

どん底に落ちろと色々なことが分かってくる

 

 

どん底に落ちた経験のある人間しかわからないのですが、 どん底に落ちると今までの生活を改
めなければいけないというのは当然です。 お金がありませんので当然ですか 税金や保険料も
払えないということで なんとかしないといけないということが真っ先に浮かんできます。
それは不安という言葉で解消されるものではありません。 これらの問題から逃げてしまえ
ば当然ですが あなたの銀行口座などは差し押さえられます。逆の見方をすれば今までが贅沢
だったのかもしれません。

どん底に落ちた人間は二度と同じ過ちはしません。 私自身も色々お酒とか飲んだことがありま
すが 今では断酒をしています。 それくらいお酒が嫌いになった人間ですから 飲んで何のメリッ
トもないことは やりません。

 

 

お金のありがたみがわかる

 

 

現代人はお金のありがたみがほとんどわかりませんし お金儲けは悪いことだとか言いますが
私はそんなことは決して言いません。 問題はお金の使い方です。 お金の使い方という本なん
てどこにも行っていませんちで結局あなたのお金の使い方がその後の人生を左右するというこ
とは間違いないでしょう。 お金は魔物です。 人の人生を左右するものですから諸刃の剣に
なるということは私自身がよくしっています。

正しい使い方をすれば正しい方向に行きます間違った使い方をすれば間違った方向に行きます。
お金というものは本当に不思議なのです。 現代のように 年金もカットされ 医療費が増大しそし
て 生活保護もカットされるような社会になった時 お金が かかるというのは当然ですが これから
ネットビジネスなどをやっていて あなたがしっかりとした財産を作っていかなければいけません。

 

 

何でも仕事をやる

 

 

私信念にした言葉があります。

「 なんでも仕事をする」

この言葉は自分自身がどんなことでも仕事をすると言う ように できないことはないというふう
に マルチな活動を私自身がやってきましたので 今では何の自慢にもなりませんが それでも当時
は食べるために必死になって頑張ってきました。 でも今の人はほとんどが 理屈と理論に振り回
されて体を使って働くということはしません。 なんでも仕事をするというのは本当に大事なこ
とですがもちろん できないものもあります。

そんな時はできないと素直に言いましょう。 人生素直さが大事ですしどん底から這い上がるた
めにはなにがなんでもやるという気が大切ではないかなと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です