Pinterest

PINTERESTの活用方法シリーズその3 YOUTUBEを整理することができる

更新日

 

(2018年10月28日更新)

こんにちは植田雅俊です。

Pinterest の使い方はこれまで2回活用方法をブログで書いてきましたが3回目は YouTube の動画保存などができるという所について書いていきますがピンタレストのいいところ Instagram と違って YouTube 動画が整理できるといったところですね。この部分はピンタレストにしかない部分でありピンタレストの中で動画を保存できるというのが非常にメリットです。あなたが作った動画が多ければ多いほど整理をしにくいと思いますが私自身は動画を2500本以上作っているので結構整理するのには大変ですがピンタレストを使えば簡単に出来ると思います。

Pinterest を使って動画を整理するメリットというのはいろいろありますがそれはの後ほど話しますが、ピンタレスの活用方法についてはこれからも書き続けますが今回は動画の活用方法や整理する方法についてどのようにすればいいのかなど色々なメリットについての話をしていきたいと思います。

 

YouTube をはじめとする動画共有サイトがピンタレストで保存できるようになった。

 

私自身は自分の動画をピンタレストで整理していますがもちろん YouTube だけにしています。もちろんあなたが Dailymotion など他の動画共有サイトで作った動画でももちろん構いませんし日本の動画共有サイトでもピンタレストで保存できるものがあればそれはいいのではないかという風に思います。ただし動画共有サイト元が削除されてしてしまった場合でもボードを削除すればそれでいいだけの話なのでそれほど困ることはないと思います。

私自身は色々とピンタレストで色々と活用方法を考えてきましたが動画を保存するというようなアイデアはなかなかなかったですね。もちろん他人の動画は一切ピンしません。自分が作った動画のみをやれば一番いいのではないかという風に思っています。自分の作った動画を整理するこれは本当に大変ですがいちいちダウンロードしてやるよりもピンタレストで管理した方がよっぽどマシでしょう。ですのでこのあたりに関しては非常にメリットがあるのではないでしょうか。

 

YouTube の場合トラフィックが見込める可能性がある

 

YouTube の場合はトラフィックが見込める可能性が出てきました。動画を作るたんびに私自身はソーシャルシェアをやっていますがピンタレストの場合はボタンを作っているそのままピンをした方がいいでしょう。もちろん英語でタイトルをつければ英語圏のマーケッターからのトラフィックは見込めますね。この場合は本当に色々なやり方がありますが私自身は日本語のタイトルが多いので日本語でのピンタレストでの保存というのを考えています。

ただ自分自身にとってピンタレストの使い方というのはこれだけではなく TRaffic はおそらく見込めないというふうに考えているのでとりあえず整理できるのであれば整理しておこうというのが一番いいでしょう。 Pinterest からのトラフィックがある程度見込めるのであればやってもメリットはあると思います。これは英語でのタイトルの方が絶対にいいのは言うまでもなく日本のトラフィックを呼び込みたいのであれは日本語の方が逆にいいのではないかというふうに考えます。

 

ニコニコ動画 Dailymotion などももちろんできます

 

あなたがニコニコ動画やデイリーモーションに動画を投稿しているのであればそれをピンタレストに管理することはもちろん簡単です。今回は YouTube を使ってピンタレストに整理するという意味でお話ししていますが動画投稿サイトであればどこでも基本的にはできるので何も YouTube だけということではありません。ただ色々なことをやっているのでどのような結果が出るかはわかりませんが一つだけ言えることは YouTube からトラフィックが出るかどうかは内容次第だというふうに考えます。

私自身もいろいろとやってきた中で本当に大丈夫かなという風に思えるコンテンツを作っていますのでこれ自身はもはやどのようになるかわからないとしても YouTube を保存するといった発想はなかなかユーチューバーでもないでしょう。だからこそこのような発想に気づいてピンタレストを使うピンタレストユーザーがなかなかいないというのも納得できると思いませんか。私の場合だとこのような使い方を YouTube でやると思いますね。自分の動画がどのようにピンタレスト上で観られるのか楽しみです。

 

動画の数が多い人は Pinterest を使ってみるといいですね

 

動画の数が多ければ多いほどピンタレストで管理するとめちゃくちゃ楽になります。私自身もピンタレストを使ってここまで活用方法があるということは全く知りませんでした。英語圏のマーケッターはほとんどこのやり方を使用しているそうですが日本ではまだまだ使っている人がいないです。つまりブルーオーシャンだということを忘れないでほしいと同時にこのやり方をマスターすれば先行者利益が得られるということも考えてください。

私は基本的にピンタレストの使い方は人それぞれだと思いますがありえない使い方というのがひょっとしたらあるかもしれません。今回このピンタレスト活用シリーズという記事を書いているのはあなたがピンタレストでどのように活用すればいいのかということを私の経験から書いています。非常に色々な使い方がありますので今回は YouTube を使ったピンタレストの使い方を書きました。是非行ってみてください

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です