YouTube

YouTubeで動画作成のポイントは視聴者のを大事にする

更新日

おはようございます植田雅俊です。

YouTube で動画撮影のポイントについて今日はいつか話していきたいと思います。

あなたはどのような動画を作っているでしょうか。色々な種類の動画を作っているとは思いますが一つのジャンルに特化した動画を作るということはとても大変なことですが、色々なユーチューバーの動画を観ている不快になる動画もあります。

それを言うまでもなく観る側の視点になっての話です。観る側になればどのような動画が不快なのか非常に参考になりますね。別の言葉にに帰れば YouTube はインターネットテレビだと考えている欲しいです。もしあなたが YouTube で自分のチャンネルを持っていたとします。このチャンネルに対してあなたがお金を払いたいと思いますか。毎日毎日愚痴っぽいような動画を垂らしている人間のチャンネルにお金を払いたいと思いますか。私は払いたいとは思いませんし観たいとも思いません。YouTube でやるべきことは楽しい動画を作るべきことなのです。

 

人を不快にさせても楽しいのはその人だけ

 

色々な YouTube の動画をみますが、楽しいのは本人だけであり観る側にしては全く不愉快な思いをするだけです。ユーチューバーはただ金を稼げばいいというのはもちろんありますか観る側の視点をしっかりと考えて動画を作るべきではないかと思います。

このようにアホ動画が増えている背景にはやはり再生回数やチャンネル登録者を飛ばしたいという気持ちがあるでしょう。松任に行っていればチャンネル登録者というものは増えます。私も30分ぐらいのライブを1日4回ぐらいはこなしていますがもちろんできない時もありますが最低2回程度はするように心がけています。ですからこのような動画投稿をしているチャンネルはあまり私は見たくはないですね。

 

いかに役に立つ動画を作るか

 

あなたのチャンネルはいかに役に立つ動画を作ればどうかが勝負です。 YouTube で大事なことはありません5時動画は発信しているツールなのでどうでもいいような動画を作っていたり、うちやヘイトスピーチのような動画を作っているのであれば今後は YouTube から削除されるでしょう。

ネットビジネスをやっている人間であればネットビジネスパーティーの動画を作るのにすればいいことです。私は常々これを言っているんですが色々な人がやってきて結局のところネットビジネスにはほとんど興味を持たないユーザー層が非常に多い事がわかりました。やはりチャンネルの属性からよく分かったのはユーチューバーだけの動画であれば再生回数が上がりますがアフィリエイトのノウハウを話して全く上がらないという傾向があります。これは私のチャンネルだけなので他の人はには当てはまらないと思いますが、それでも以下の役に立つ動画を作るということはどのチャンネルでも有効なことだと思います。

 

YouTube の収益化を目指すのであれば楽しい動画を作る

 

YouTube の収益化を目指すのであれば楽しい動画を作るべきです。あなたがもし楽しい動画を作れないのであれば人に不快な動画を作ったところで収益化なんてされることはないでしょう。私も動画を作っていろいろ思ったのですがやはり大切なことは何かといえば「誰が観ている」ということを考えなければいけないということです。あなたの動画はストレス発散に作っているのですか。

そんなことはないと思います。動画を作ることは非常に難しいことではありませんが、オウンドメディアと考えた時のYouTubeは私は本当にいろいろな感じがします。ですから楽しい動画を作るというのをどんどんとやっていきましょう。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です