YouTube

動画投稿だけでは生活できない理由

更新日

TymonOziemblewski / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

動画投稿だけでは生活できないというのは私の結論ですがこれはユーチューバーのことを指すのではなく他の動画投稿サイトで生活をしている人たちにも言えるのです。収入の柱が一つだけだとその収入の柱がなくなった時はあなたは無職になってしまいます。私は情報発信を常にブログでやっているのでブログをメインにして YouTube は寒いしているのは仮に YouTube がアカウント停止になったとしても動画投稿サイトは他でやればいいだけの話なのです。

しかしこれが逆転してしまうとどうでしょうか。 YouTube は無料で使えます。ですがその反面相手に管理を握られてしまうのでルールを守れない人はアカウント停止になってしまうのは言うまでもありません。無料に依存するとはこういうことです。お金を出したくないずっと無料でいたいこのようなこともない根性をついてしまえばビジネスは成り立ちません

 

収入の柱を複数作る

 

 

以前からお話ししていますように収入の柱をどんどん作っていくというよりもまずは一つ作る、一つの収入の柱が安定してくれば二つ目の収入の柱を作っていくこれが一番やり方としては理想です。最初っから複数の収入の柱を同時に作っていくと必ず挫折してしまいます。私もこのやり方をかつてやっていましたが本当に結構疲れます。だからこそ収入の柱が分散してやるべきでしょう。

ここでのポイントは一点集中です。一点集中をしてまずは収入の柱を一つつけるこのことからまず始めていくべきではないでしょうか。一つの収入の柱に対して確実に稼げるので他の事には手を出さないということが私の考え方です。収入の柱を複数作ると言っても余計なことに手を出してしまえば時間の無駄ですからね。

 

ユーチューバーだけでは生活できない

 

 

残念ながら私の結論はユーチューバーだけでは生活できないということです。あなたは未来永劫ユーチューバーで生活できますか。ウームなどのマネジメント会社に入ったとしても私はあまりユーチューバーだけでの生活は無理だと思っています。それならばブログアフィリエイトをきちんとやるべきでしょう。ブログアフィリエイトのメリットはブログは資産になっていきます。

記事を更新していけばしていくほどあなたのブログ記事はだんだんとたまり確実に成長していくのは言うまでもないです。そこにドメインのパワーがついてくるのでブログのページの更新が非常に楽しくなるのは間違いないです。楽しくないわけがないじゃないですか。最初は量をこなしていくしかありませんがだんだんとコツがつかめば木にこだわった記事を書いていけばいいと思います。

 

YouTube の規制は年々厳しくなる

 

 

これ以上ユーチューバーの不祥事が起きれば確実に来年は収益化プログラムがまた変わるでしょう。こうなって欲しくはありません。なぜかと言えば私自身もせっかく収益化を目指しているのにこのようなことになれば YouTube 側が何を考えているのかも読めないし突然収益化の変更になりましたなんて言われても唖然とします。だからこそ大事なのはルールを守ってしっかりと動画投稿をするべきです。

ルールを守るのは当たり前ですがユーチューバーの中にはルールを守れない人間もいます。私自身も YouTube で動画発信をしている時には良い動画を作りましょうといつも言っています。それは人から好かれるような動画を作れば誰からも恨みは買いませんし逆に恨みを買うような動画を作れば当たり前のことですが恨みを買います。これは作用反作用の法則と同じことです。健全な動画を目指すのであれば真面目な動画を作りましょう。

 

アカウント停止になっても文句は言えない

 

 

これは先ほどお話ししたようにアカウント停止になっても文句は言えません。利用規約やコミュニティガイドラインなどはいつ変わるか分かりませんし私自身も読めない部分があります。だからこそ大事なのはルールをしっかりと守り動画を投稿することです。

ユーチューバーとして最低限守らなきゃいけないことがあり守れないようでは当然ながらユーチューバーをやめるべきでしょう。厳しいようですがもはや ユーチューバー は決してこれくらいのことは守らなければいけません。当然ですが私自身はコツコツで動画を投稿することだけを考えています。

 

Amazon ビデオダイレクトも視野に入れる

 

 

Amazon ビデオどういうことはほとんどのユーチューバーが避けています。それはなぜでしょうか。アカウント登録がめんどくさいと言えば面倒くさいですが動画投稿に審査があったり税金の手続きが非常に煩雑なのでおそらく避けているのではないかと思います。これだけ稼げる Amazon ビデオダイレクトですが日本では情報がほとんどありません。

しかし先行者利益を得るという意味で参入したらあなたはおそらくめちゃくちゃ稼げるでしょう。非常にこの分野は今はどうなるか分かりませんがいずれは Amazon ビデオダイレクトも変わってくるのではないかと思います。ぜひこの分野の視野に入れておくことをお勧めしたいと思います。

 

 

『買う』を見直す!レンタルを活用してお得で賢い生活を!!【ReReレンタル】

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です