アフィリエイト

コメントまわりは営業と考える

更新日

pixelcreatures / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

 

あなたはコメント周りをやっているとは思いますがコメント周りは私にとって営業だと思っ
ています。ブログが会社であればコメント周りはまさに営業マンといったところでしょうか。
ただコメント周りをやると言っても10件も20件もやるということは私自身はあまりおすすめ
しないです。理由はもしこれが新聞の勧誘などだとしたらどうでしょうか。

コメント周りをやっているということは実社会に例えるならば新聞の勧誘を20件のアパート
の住民やってるのと同じぐらいです。ですからコメント周りというのはアフィリエイトでは非
常に大事だとは思いますが私自身は3件程度に抑えておくといいと思います。

 

コメント周りのメリット

 

 

コメント周りのメリットとしてはあなたのことを知ってもらえるというメリットがあります。
初めてのブログであなたのことを知らない人が非常に多い中でどのようにしてネット上で営業
をするのかといえばコメント周りが手っ取り早いでしょう。昔はコメント周りの自動化ツール
というのがありましたがそれらを使ったところで何の意味もありません。

やはりツールではなくきちんとコメントを自分の言葉で書くというのが当たり前ではないかと
私自身は思っています。コメント周りのメリットというのは確かに大変ですが色々な人に知っ
てもらいをきっかけとしてあなたが売り込まない限りは大丈夫です。売り込んでしまうともは
やコメント周りと言ったところではありませんのでまず売り込まないことをおすすめします。

 

過剰なコメントは逆に信頼を失う

 

 

過剰なコメントは逆に信頼を失うだけです。つまりコメントのスパムにならない程度にコメン
ト周りをすればいいのですがどうしても稼ぎたいということが頭に入ってしまうと個人的に言
うならばコメント周りをかなり行って10件以上コメントしてしまうとスパム認定される可能性
があります。昔はアフィリエイトでそれくらいコメントしてた人もいますが今はどちらかと言
うと質が求められているのでコメント周りは最低でも3件程度が一番いいでしょう。

もちろんコメント周りをやるなとは言いませんが過剰なコメントをやれば売り込みをされてい
るのかということで警戒されてしまう可能性があります。これは言うまでもなく私自身もそう
ですが鬱陶しいようなコメントが来た場合大抵はブロックする可能性がありますよね。それと
同じことです。私自身もコメントがたくさん来ますが本当に鬱陶しいコメントはブロックする
ない対処していますので過剰なコメントはあまりしないことをお勧めします。

 

1日一件でもいい理由

 

もちろんコメント周りは1日一件でもいいです。なぜかといえばコメント周りを過剰にしすぎ
ても意味がありませんし1日一件しかできないのであればそれはそれでいいと思います。私も
コメント周りはあまりできない方ですが出来る時にやれたらなという風に思っています。

やはりコメント周りができるということは素晴らしいことですしせっかくコメント頂いてる
のに何もしないというのはおかしな話ですので時間のある時にコメントするということは誰
でもできますので過剰にコメントをするよりも丹念にコメントをした方が信頼感は十分に得
られると思います。まずあなたがするべきことは1日一件でいいのでコメントをすることが
大事です。

 

礼儀をもってコメントをしましょう

 

 

コメントをもらったらコメントを返すというのは当然ののことですが私は1日に3件ぐらいに
しておこうと思っています。もちろんコメント周りというのは非常に大事だとは思いますが
、やりすぎるとスパムになってしまうので個人的に言うならばが礼儀思ってコメントをやる
べきだと思っています。

ですので大事なことは何かといえばその人に対するコメントをしっかりとするとともに信頼
関係を作るということがないのではないかと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です