お知らせ

日本では何故か報じないGDPRのこと

更新日

TheDigitalArtist / Pixabay

 

あなたはGDPRの対策をしましたか?

WordPress バージョン4.96からプライバシーポリシーのテンプレートがついてるのを存じでしょ
うか。 GDPR =ヨーロッパデータ保護法とが5月25日に施行されました。私はこの対策にずっ
と追われていましたのでブログの更新をほとんどやっていませんが基本的にヨーロッパデータ保
護法を簡単に言うならばヨーロッパ版個人情報保護法案みたいなもんですね。

今世界のグローバル企業はこの法案に対しての対策をしています。しかし日本はなぜ過去のこと
に対して報道はありません。 WordPress を持っているすべての人はこの対策をしなければいけな
いということは間違いないです。私のブログでもきちんと対策を打っていますがどれが正しい答
えなのかはわかりませんがこれからその話を私自身の見解から話します。なおこの見解は私の限
界なのでご自身の WordPress ブログに合わせて行ってみてください

 

 

対象になるのは EU 圏のマーケッターと取引があるかどうか

 

 

ヨーロッパデータ保護法は今までの中でかなり厳しい法律だと言われていますが日本でも対策
を打たなければいけないということは間違いありません。ではどのような人が対象者になるの
かをここで観ていきたいと思います。

1 ヨーロッパでネットビジネスをやっている人
2 ユーロなどの現地通貨で取引をしている企業または個人
3 日本企業でヨーロッパに支店がある企業
4 英語向けの情報発信をしているブログ
5 仮想通貨をやっている人

ヨーロッパデータ保護法の対象外になるケースは日本国内で情報発信をして日本円で販売して日
本国内のみで販売している人、つまり欧州圏向けに対して何も情報発信をしていないユーロでの
取引も全くしていないという場合は対象外から外れるそうです。ただし今後不確かな情報がある
場合もあるのでこの辺りについてはご自身で確認のうえプライバシーポリシーを修正してください。

 

 

最低あなたがやらなければいけないこと

 

 

最低あなたがやらなければいけないことはプライバシーポリシーの設置とこのブログが誰に向
けて情報発信をしているかなどを詳しく書かなければいけません。当然ですが私自身も不確か
な情報なので全てが正しいとは言い切れませんがこの EU データ保護法は違反すれば2000万ユ
ーロというとんでもないペナルティが課されると言われますがこれはおそらく大手企業だけの
話だと思います。

まず最低でもプライバシーポリシーを作りましょう。 WordPress 4.96からプライバシーポリシ
ーの雛形がありますのでそれをあなたなりにカスタマイズして雛形を埋めるようにしましょう
。次にあなたがやらなければいけないのは誰に向けて情報発信をしているかということです。
あなたがネットビジネスをやっているのであればどんなネットビジネスをやっているのかによ
って書き方が違ってくると思います。複数ブログを持っている場合はブログの内容に合わせて
やるべきでしょう。

 

 

メルマガ配信者は特に注意を

 

 

ヨーロッパデータ保護法によればメルマガ配信者は特に同意を得なければいけないという風になっ
ているそうです。英語圏のマーケッターはほぼメールチャンプにサイトポリシーとプライバシーポ
リシーを同意すると言う部分をつけているそうですが日本ではそれがどうも見当たらないのでまだ
まだ対策が遅れているのではないかなという風に思います。

日本ではどのような対策をしているのか具体例がちょっとないので私自身も色々と対策をしていま
すがあれこれ過敏になるなということもここで言っておきます。ヨーロッパデータ保護法は違反す
れば確かに制裁金は大きいかもしれませんが個人に対してはそんなにリスクは低いと思います。む
しろ Google や Facebook の方が逆に狙われると言った方がいいでしょう。参考になるブログを紹介
しておきますのでそちらをお読みください。

今日からGDPR施行だけど実は何もしてなかったぜというWEB担当者のために書いた

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

4 thoughts on “日本では何故か報じないGDPRのこと”

  1. はじめまして
    ランキングから来ました
    GPDR対策重要ですね
    ネットの世界だと、どうつながるかわからないので、意識しておいた方が良さそうですね
    参考になりました
    ありがとうございます

    1. ぐっちさんコメントありがとうございます。

      GDPR対策は欧州圏からデータを持ち出すことが禁止されているのですのでまず下記のことを注意
      すればいいです

      日本円で取引している
      日本人向けの情報発信
      日本国内で情報販売をしている

      この3つに当てはまる場合は99%除外されるそうです。私も徐々にこのサイトを含めた全サイトを
      いろいろメンテナンスをしていきますのでよろしくおねがいします。

  2. こんにちは。
    ブログランキングからきました。

    大企業向けなんでしょうが、ペナルティとか課せられたらイヤですね!

    情報ありがとうございます。

    1. かなちんさんコメントありがとうございます。

      GDPR対策はワードプレスを持っている人やメルマガをやっている人など全世界のマーケッターに関わる
      問題です。対応は人それぞれですがまずは該当するかどうかから始めるといいでしょう。私はすでにこの
      ブログにプラグインを入れていますが、まだテストをしていないのでなんとも言えないです。政府が何も
      言わないのは実におかしい話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です