まだまだ現金主義あったほうがいいです。

更新日

Genkin

おはようございます 植田雅俊です

現在は キャッシュレス化 が非常に進んでいますが個人的に言うのであれば 現金主義というのは非常に大事だという風におもっています。それはなぜかと言うとキャッシュレス化というのは非常にこわいところがあり、例えば最近で起きた北海道の地震は ブラックアウトを引き起こしたということが有名ですね 。だからこそ私自身はやはりキャッシュレス化というのはどこか問題があるのではないかというふうに考えています 。何よりも大事なことは 、日本人の現金主義というところがいいところです 。言うまでもなく 現金主義がまだまだ たほうがいいですし 、このような地震が起きた時 ブラックアウトした時に キャッシュレス化で払いますよって言っても 払えませんよね。

だからいいんですよ 。私自身はこのようなキャッシュレス化の時代に 現金主義というのは間違っていないと思いますので 地震も少し考えた方が いいのではないかという風に思いますよ 。

 

 

なぜキャッシュレス化なのか

 

世界で今はキャッシュレス化がどんどん進んでいる中でも私自身はキャッシュレス化まだまだ日本では進まないという風に考える人間です。それは言うまでもなくキャッシュレス化が進んでもネット回線がブラックアウトした場合全てがネットで決済するということはネット上で取引をする人間から見るとブラックアウトが一番強いのは全てのデータが飛んでしまうということではないでしょうか。これは本来あってはいけないことですし当然のことながら許されないというのは当たり前です。

しかし日本人のいいところは現金主義というところがいいところでしょう。かりにインターネット回線がしばらく使えないと言ってもある程度現金があればその場をしのぐことはできます。もちろんまるまる銀行に預けても意味がないでしょうけどもとにかくネット社会の一番の強いところはブラックアウトがいつ起こるかということが北海道の地震でわかったと思います。便利だからこそ落とし穴があるということに気づかないといけないという風に私は感じましたね。

 

都会の人は案外気づいていないこと

 

これから東京五輪が行われると言っても便利なことばかりに夢中になってしまうとろくなことはないです。指認証や顔認証などで物事を判断するような時代それはネット社会があってこその話であって ICT や IoT と言われた技術がまだまだ日本では発展していないというのは間違いありません。テレビではやたらと発展したと言いますが私には実感がないです。都会の人は便利さにどっぷりと浸かっているというところがあってなんでもキャッシュレス化の方に行けばいいのかという風に思いますが、いざ災害が起こるとこのようにして現金主義の人間の方が良かったという風に言える感じが私には見えます。

もし現金がそこであったとしたらタクシーにすぐに乗れますし現金決済ができますので別に困ることはありませんし今のような物騒な時代だからこそ現金を替えるというのは仕方がないというふうに考えてもいいのではないでしょうか。私は基本的にこのような考え方がまだ日本では理解されていないというふうに考えてもいいのではないかと思います。

 

現金主義はもう終わったというのはデタラメ

 

まだまだ現金主義の方が良いという人はいますし田舎では現金主義の方が信用できるというのもありです。確かにカード社会が出てきてネットビジネスをやっている人もカード社会を重んじている人は多いかもしれませんが私は基本的にクレジットカードとかは作っていません。別にクレジットカードがなくても現金主義の世の中便利な方向に行けば行くほど落とし穴がありますしそこにはまってしまえば時間の無駄と労働の無駄ということがあるので基本的には現金主義の方がまだいいのではないかという風に思います。

商売の原点は何かということを知らないからこそ私自身は現金主義で取引をやってた頃のことを思い出せばクレジットカードがない時代やはり信用というものが一番あったのではないかなという風に思っています。つまりキャッシュレス化の時代というのは今来ているかもしれませんが、私の中ではキャッシュレス化というのはまだまだ日本では先かなという風に思っています。東京五輪が終わってからでもキャッシュレス化なんてどんどん進んでも莫大なコストがかかるのは当たり前ですね。

このことを理解しておかなければ現在のキャッシュレス化の時代にあなた自身がもし地震などで全てを失った場合何を糧に生きていけばいいのかということを考えないといけません。当然キャッシュで使う時代なんですからといっても電力もブラックアウトしているときにキャッシュレス化もクソもあるかという風に思われます。現金主義はまだ終わっていませんそのあたりをしっかり考えましょう。

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です