リセールライト

ゴーストライターを雇おう活用法

更新日

 

Katuyouhou (1)

ゴーストライターを雇おうという私のリセールライトですがこのリセールライト商材はまさに読んで字の如くゴーストライターを雇って仕事をするというものですが別にそんな事をしなくてもいいです。私なりにあなたに活用シーンを書きますのでぜひ参考にしてみてください

 

 

アマゾン・キンドルにこの内容を書き換えてオリジナルコンテンツとして出す

 

最近はリセールライト商品をアマゾンキンドルで販売している人も見かけますが
これ自身はどうやらアマゾン側はセーフらしいですが個人的には著作権をなの
ならないのであれば問題はないでしょう。

つまりあなたがオリジナルコンテンツとして書き換えてしまえばいいのです。一番
いい例としてはあなたが書こうとしているコンテンツにこのゴーストライターを雇おう
のプライベートライセンスを活かすのです。

私はそのほうがいいですし正直やりやすと思います。ゴーストライターを雇おうと
いってもなかなか雇えない人もいますので商材通りにすることはありません。

 

アフィリエイトの特典として使う

 

単純にアフィリエイトの特典として使うのがオーソドックスでしょうか。個人的には
やはりアフィリエイターが購入するのであればリセールライトとして使う前にレビュー
をするのですからまずは色々と使ってみて特典にしてみるのもいいかもしれません
何度も言いますがこの商材はプライベートラベルライトが付帯していますのでこの
ライセンスを活かせば自分で特典を作る事もできますよ。

ゴーストライターを雇おう

 

他の商品のプライベートラベルライトにも活かす

 

あなたが他のプライベートラベルライトを持っている場合はこのプラベートラベルライト
をたしてもいいです。またはいろいろな意味でも整合性がつくようにアーティクルを
しっかりと組み合わせれば差別化はできますね。

私の場合は色々とやっていますがプラベートラベルライトの商品を音声で読み上げ
という方法もあります。これはあまりやっている人をみたことがないので個人的には
どうかなと思いますがあなたしだいだと思います。

プライベートライセンスをつなげるという意味ではいろいろとやってみる価値はあり
ますよ。

 

リセールライトかマスターリセールライトとして販売する

 

これはオーソドックスに言えばそのまま販売するということですがやはり何度もいいます
がいろいろとやってみてからのほうがいいです。私もわからない部分がまだまだあります
がリセールライト商品は特にいろいろと発見というものは新しい部分で言えばどうでしょうか
私はしっかりとした上でやるべきだと思います。

ですからまずはリセールライトかマスターリセールライトで販売してみるのもいいかもしれ
ません。購入特典には30日のサポートもつけてますのでご興味のある方はご検討ください
ませ。

いろいろなかつよう方法を紹介してきましたがまだまだあるかもしれないですね。またあり
ましたら書こうと思いますのでよろしくお願いします。

ゴーストライターを雇おう

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です