アフィリエイト

人にばっかり聞くよりもググればわかること

422737 / Pixabay

 

私は情報販売者として購入者特典に30日間のメールサポートをつけているのですが、セルライト商品を売る時に必ずと言っていいほど勘違いな人が出てくるのは仕方がないです。本来私自身はその人に稼いで欲しいと思って色々な情報を発信していますが自分でできることというのは必ずあります。今の時代ある程度のことは自分で検索すれば情報というのは得られるので自分のことは自分でやるこれが基本中の基本です。

例えば Google アドセンスで稼ぐためにはどのようにすればいいのかといえばそのようなことはいくらでも検索エンジンに調べれば出てくることです。またリセールライトをするのであれば私がやっているシークレットウェビナーを受けていただければ YouTube ではなかなか話せないことも話していますので本当にいろいろ解決方法はあります。

しかし自立できない人ほど他力本願に頼ってしまう人が多いです。そんな人が果たして稼げるでしょうか。

 

 

分からないことは基本ググる

 

 

分からないことがあれば基本 Google で調べればわかることなのです。そんなことは誰だって
言います。私だってわからない時は Google で調べて自分で色々な情報を収集しますが、それ
すらやらない人は最近は多いと思います。もちろん全ての人とは言いませんが本当にそうい
った地道なことをしないで他人から楽していこうというようなことをする人間はもうビジネス
をする資格はありません。これは怠け者の楽園と言っているようなもんです。

ネットビジネスは努力をしてこそその対価が変えられる、これは言わなくてもわかると思いま
すが分からないことがあったらどんどん検索エンジンを使い倒せばいいだけです。何のために
あなたパソコンやタブレットスマホを持っているんですか。私自身はそういった使い方を検索
エンジンでいつもやっていますし Google じゃなくても Microsoft Bing でもやってます。とにか
く調べる癖をつければある程度のことは解決しますし、どうしてもわからないのであれば質問
するなりすればいいと思います。

 

 

アドバイスを受けても結局自分がしなきゃいけない

 

 

私はリセールライトビジネスをやってきましたがもちろん誰にも聞かずになってきました。
メンターに相談したわけでもないんですが自分で全て自己投資をしてアフィリエイトからリ
セールライトビジネスに飛び込みました。本当に稼げないことを言い訳にするつもりはない
ですし自分がやってきたことなので責任放棄なんてするつもりはありません。

自分も販売者として最低限のことをやらないといけないと思い今では本当に忙しい日々を過
ごしていますが販売者としての責任、アフィリエイターとしての責任というのはあります。
アドバイスをどんなに受けたとしても結局自分がやらなきゃいけないことをやらないという
のはダメでしょう。何があってもやる、この覚悟がある人は成功しますしやらないという人
は成功しないでしょうね。

 

 

普段から調べる癖をつけること

 

 

なんでもそうですが普段から調べる癖をつけていればある程度人に聞かなくてもわかることは
わかります。そうすれば他力本願にもならないし、自分自身も成長できるというものです。私
は不利8をやってきて思ったのは誰かに頼ると結局その人の時間を奪う行為になってしまうので
自分のことは自分でやるというのは当然ですが、分からないこと以外はできるだけ自分で解決
しようということを心がけています。

人生は2択です。やるかやらないかです。

Google で調べるということかそんなに難しいでしょうか。私自身も色々調べて重要な部分に関
してはメモをしていますが、アフィリエイトをやる上で一番大事なことは調べる癖をつけるとい
うことです。この調べる癖をつけないと何も始まりませんのでとにかく色々な事を調べてまずあ
なた自身が自分で解決する力をつけるということが大事です。いつまでも人に頼っちゃだめです。

 

 

販売者としての責任

 

 

冒頭にもお話ししましたように私はリセールライトビジネスをやっていますし購入者にはきちん
とメールサポートをつけています。30日間ではありますがメールサポートをつけている理由はリ
セールライトビジネスがやはり理解できない人に対して丁寧に一つ一つ理解してもらうためにど
のような方法が良いかということですが、いくらメールサポートを30日間つけているとはいえち
ゃんと理解しないと意味がありません。

このメールサポートの意味はリセールライトビジネスをきちんと理解する、一度聞かれたこと
はきちんと実践して更にわからないことがあればまた質問するということで要するに二の轍は
踏まないということです。人間は完璧じゃありませんし成功する人もいれば失敗するでしょう。

でも一番大切なのは販売者がきちんとメールサポートの中でその人をサポートできるかってい
うことも大切ですが、購入者が自分の力で解決していかないといけないのです。何のために情
報商材を購入したのでしょうか。自分で調べき 事は自分で調べるそれは大事なことです。 販売
者の責任おはもちろん購入者のサポートですが購入者もある程度は自分でやってもらわないと
困るということです。つまりは自分で分かる範囲のことは自分でしっかりとしてもらわないと
いけないですね。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です