ブログ

売れない理由から逆算して考える

更新日

 

こんばんは植田雅俊です。

あなたはブログでアフィリエイトをやっていると思いますがなかなか売れない買ってくれないという悩みがあると思いますがそれはあなたのブログに原因があるのではないでしょうか。 どこをどのように改善すればいいのかというのは人それぞれ違いますがあなたは得ることばかりを考えていませんか。正直それは間違っています。私の最初の頃はアフィリエイトリンクだらけのブログにしていましたが現在ではタイミングのいい時にアフィリエイトリンクを直感的に貼るというような感じにしています。このタイミングとはいつかというのは人それぞれ違います。

私が言いたいのは情報提供をすることです。価値あるコンテンツを作ることは言うまでもないですが今まで言い続けた価値あるコンテンツをブログでかけ続けるというのは非常に難しい話です。ブログで価値のあるコンテンツを書くというのはどういうことを書けばいいんですかという質問をされるかもしれません。しかし私は価値観の違う人間に同じ価値観を植え付けるつもりはありませんのであなたが価値あると認めたコンテンツを書いてくださいと言います。つまりブログの構成によって違うのでブログの構成が特化型ブログであれば全然方向性の違うものを売っていたら当然ダメですが雑記ブログの場合はどうでしょう。つまりブログのコンセプトによって違うので一概にアドバイスは出来ませんしかしたった一つだけ言えることがあるので話していこうと思います

 

売り込まないこと

 

これは言うまでもないですが私も売り込むことばかりを考えていたのでアフィリエイトをやってた頃売り込むばかりのことをやっていた自分にとって誰も買ってくれませんでした。購入者は誰から購入するかという権利がありますので売り込むような人間に誰が購入するかと言わんばかりに全く購入されないという現実がありました。このような時に大切なことを忘れていたのは情報提供でした。

「価値あるコンテンツを作らなければいけない」

しかし私が言う価値のあるコンテンツとはコンサルタントが有用なお金優位の考え方ではありません。 一番必要なのは何かといえばまずは自分の情報を徹底的に与えるギブアンドテイクという考えならばギブを100回ぐらいしてもいいのではないかなという風に思っています。そのくらいのギブとテイクのバランスをきちんとやれば一つの商品ぐらいは売れるのではないかと思います。

 

価値あるコンテンツに人は群がる

 

お金ばかり出しても価値のないコンテンツだとしたらどうでしょう。まさにぼったくられたという風にあなたは被害者面になるかもしれません。もちろん無料にたかるのもよくなありませんが私は基本的に無料で情報発信している理由の一つが私と同じ立場になっている人がたくさんいるのでそんな人からお金を取るのはいかがなものかというふうに考えました。例えばこれがコンサルタントならばおそらく無料情報は価値のないものだという風にいますが捉え方を変えればいいのです。

価値のある情報というのは価値観が違えば全くすごくいい情報に変わります。私はブログを書くときに必ず言っていることがブログの記事ネタは必ず完璧でないものでもいいので書くべきという風に言っています。価値あるコンテンツに人は群がりますが、その価値あるコンテンツがかけないと言うのであればあなたにとっての価値のあるコンテンツを探してみてくださいきっと見つかるはずですよ。

 

アフィリエイトリンクを貼るのは10記事に1回ぐらいのペースでいい

 

私はアフィリエイトリンクを全く張らないというのはおかしな話ですが情報発信をするのは徹底的にやったほうがいいと思います。私のブログももしアフィリエイトリンクだらけだったらコメントに来ないでしょうし正直アフィリエイトリンクだらけの子ブログにしないようにどのようにすればいいか色々と考えてきました。ひたすらコツコツとやってきたので確かにブログの外見はダサいかもしれませんが半年以上運営しているブログですので検索に結構強くなっています。

アフィリエイトリンクにあまり触れないですが、とにかく言えることはまずブログ記事を書くことから始めてみましょう。ブログ記事を書かなければ全然始まらないのですからアフィリエイトリンクが10記事に1回ぐらいは貼ってもいいと思います。 ですのでアフィリエイトリンクだけのブログを見ているとやはりドン引きしますよね。これは最近自分も思いましたので色々とブログを改善するきっかけになりました。

 

要するに答えはコンテンツを書き続けるということです

 

売れない理由を逆算して考えるとあなたのコンテンツを知らない人から購入するというのは自殺行為と同じですね。このようなことをやっているといきなり押し売りをやられているようなもので本当に怖いですね。私は基本的に購入する基準としてはいろいろと調べますが通販のように Emergency Marketing(焦らせること) は絶対にしません。 何より大事なことは情報を徹底的に書いていき納得した上で購入するというのが一番いいのでしょう。

今では色々な媒体で広げることも出来ますし私自身も最近は他の媒体を使って自分のビジネスを展開していこうと考えています。何度も話ししていますようにやる気のない人間はいらないというようにあなたもたかをくくってビジネスをやった方がいいです。教える側の人間にいずれなるでしょうし私もやる気のない人間には絶対に教えないように決めています。特にユーチューバーはお断りですね。とにかくコンテンツをかけ続けることを心がけていきましょう

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です