Pinterest

私がPinterestにハマる理由

更新日

 

こんばんは植田雅俊です。

私は今ピンタレストに非常にはまっていますがピンタレストといえば日本ではほとんど流行していないと言いますが世界では2億人が使っていると言われるピンタレストですが、8割は女性です。女性の8割がピンタレスを使って色々なアイデアを探したりネットビジネスをやったりしていますが彼らが口にすることはこのようなことです

「ピンタレストは相手を探すところでもあるが SNS ではない」

私は最初ピンタレストを始めた頃日本でこれほど面白い SNS はないということでどつぼにはまっていましたがアメリカやカナダをはじめとする北米のマーケッターはほとんどがピンタレストを検索エンジンというふうに考えているそうです。つまり彼らの中にはピンタレストというのは検索エンジンだということを意識しているのです。確かにピンタレストを使っている人から見れば SNS というイメージがどこかありません。私も最初はそのようにしてピンタレストの動画を作ってきましたがどうしても SNS というような感じはしませんでした。

最近ピンタレストを始めてビジネスアカウントに切り替えましたがビジネスアカウントに切り替えてみてからの自分は色々とピンタレストの楽しさにハマりましたそれについての話をしていこうと思います。

 

ピンタレストという検索エンジンに自分のブログがインデックスされる

 

Pinterest というのは検索エンジンだということは当然サーチコンソールのようなものがあるはずです。これにするためにはビジネスアカウントを取得しなければいけません。分かりやすく言うならば Google のアカウントを取得しなければいけないといったところでしょうか。ピンタレストにはベーシックアカウントとビジネスアカウントがありますが、もちろんベーシックアカウントは個人ですがビジネスアカウントは当然法人でもありますがネットビジネスをやっている人でも使うことができます。

何よりもすごいのはアクセス解析が見れるということです。このアクセス解析を見て色々と分析をするということも大事ですし私自身はこのピンタレスト非常に使っていてアイデアが出たらすぐにピンをすると言ったほどヘビーユーザーに最近なりました。またリッチピンというのもありますが私は四つのリッチピンの中のリードピンというのを自分のブログの中に埋め込んでいます。ですのでピンタレストを使うということは非常に重要ですし個人的に言うのであれば自分自身がこれからピンタレスを使ったマーケティングをやっていく上でも重要ではないかなと思っています。

 

ピンタレスト SEO 実践中

 

ピンタレスト SEO というのは私自身わかりませんしどのようなことが SEO 対策になるのかはわかりません。しかし英語圏のマーケッターはピンタレストを使った SEO 対策をやっているということは間違いないです。となれば Pinterest を使ってどのような SEO 対策ができるかということを常に模索しなければいけません。リッチピンを埋め込むなどの対策やハッシュタグを使うというのも大事ですが日本ではピンタレストに関するノウハウがあまり出回っていませんので自分自身で模索していかなければいけないと思います。

ピンタレストに関する SEO については英語圏のマーケッターのノウハウをどのようにして自分自身に落とし込んでいくのかが大事です。丸パクリではなく自分が実践したことをレポート形まとめて行きたいと思いますので今は実践している段階なので何とも言えませんがピンタレストの SEO はまだ日本ではほとんど聞いたことはないと思いますのでどのようにすればいいのかなどを YouTube を観ながら色々と実践していきたいと思います。

 

時間の空いた時こそピンタレストをやる

 

時間の空いた時こそアイデアが何がないかということで常に私はピンタレストをやっています。1時間でも2時間でもピンタレストをやればものすごくアイディアが出てきますしまたこれまで YouTube でアップロードしてきた動画をピンタレストで保存するということもやっていますので色々な意味でピンタレストの活用方法は幅広いというふうに思っています。

とにかくやってみなければわからないことばかりですが実践をすることによって何がわかるのか、そして結果がどのように言っているのかというのが非常に楽しみですので私自身はピンタレストを使いまくって色々な部分でわかることを分析しつつ改善していこうというふうに思っています。日本ではほとんど流行っていない神社でして今のうちに参入しておくといいですよ。Pinterestは未来志向のディスカバリーエンジンと言っていますので今年から来年あたりにブレイクするのではないかなと思います。

 

ピンタレストは未来志向のビジネス

 

私はピンタレストは未来志向のビジネスというよりもソーシャルメディアだと思っています。未来に向かって色々な発見をしたりピンタレストを通じてビジネスを加速させるといった発想がまだまだ日本では定着していませんがまさにピンタレストを使ったビジネスというのはこれから日本で発展していくのかどうかはわかりませんがいち早く取り入れたものが勝ちです。

ピンタレストユーザーは確かに増えていますがまだまだ日本で馴染みのないピンタレストをどのようにビジネスとして取り入れていくのかはあなた次第です。私は前向きにピンタレストを色々な方向からビジネスとして採り入れて積極的にネットビジネスでも活用していこうと思っていますし何度もお話ししたようにPinterestに関するノウハウは世の中には出ていません。どういうことならば逆にブルーオーシャンということになりますので私自身はこの分野で頑張っていこうというふうに思います。

 

まとめ

 

私はピンタレストにはまっているピナーですが正直言うとピンタレストの使い方はいろいろありますが私の場合はアイデアを探したりお気に入りに登録したりと幅広く使っています。まさにネットビジネスているならば戦力になるツールとして使っていますので SNS とは全く考え方が違います。ピンタレストは先ほどもお話ししたようにディスカバリー型エンジンというところで新しい発見が次々とあるので本当に毎日やっていると楽しいです。毎日あるからこそピンタレストの楽しさというのがあるのではないでしょうか。

私自身のピンタレストを色々な角度から使っていますが本当にこのピンタレストを使って良かったなと言えることは自分の中で色々な使い方ができるということです。そしてこのピンタレストは意外に戦力になっているという記述もあります。ですのでピンタレストを使うというのは Instagram と同様かなりの戦力がある時でいいのではないかと思われます。ですので今のうちにピンタレストをやっておくことをお勧めします。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です