リセールライト

情報商材を販売するには自分でコンテンツを作成しないといけない

更新日

FirmBee / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

情報商材を販売するためにはまずあなたのオリジナルコンテンツを作る必要があります。オリジナルコンテンツを作るためにはプロセスを得なければいけませんか正直言えば20ページから30ページのイーブックを書いてそれを PDF にして1000円ぐらいで販売してもいいと思います。初心者ができる一番のオリジナルコンテンツとはその辺りが一番いいでしょう。

もちろんテキストだけではなく動画を使ったコンテンツのいいかもしれません。販売するならばインフォカートまたはサブライムストアを使うのが一般的です。この二つは情報商材を扱う中でも信頼性が置けますので私も登録しています。

 

どうやってコンテンツを作っていくか

 

 

問題はどのようにしてコンテンツを作っていくかということですか eBook ならばあなたの経験を先ほどもお話ししたように20ページから30ページそれ以上でいいのでそれらをWordで編集して PDF に変換するというのが一番早いのではないでしょうか。 PDF に変換してからはあとはライセンスをつけたりするのもいいかもしれません。元々私はリセールライトビジネスをやっているのでリセラーの観点から言うとあなたが作った情報商材に再販売権を付けるというのも一つのマーケティング戦略です。

ただほとんどのマーケッターは自己利用検定というのが多いのではないでしょうか。ですので初心者の方はまず自己利用限定からスタートしてある程度慣れてくればリセールライトライセンスなどをつけた情報商材を作っていくというのもいいと思います。

インフォカートのインフォトップに登録するメリット

 

 

インフォカートインフォトップに登録するメリットは非常に大きいです。なぜならば情報商材 ASP の中でも信頼がおけるのです。私自身も情報商材 ASP の中でもこの二つは押さえておくべきだと思いますしインフォトップは登録していませんがインフォカートには登録しています。またサブライムストアも審査の段階から厳しいので信頼はおけると思います。

現在販売者登録においても必要な書類がなければ販売できないので本当に厳しい中での情報商材の販売ということで私自身もやりがいがあるなという風に感じます。ですのでインフォカートやり方トップまたはサブライムストアに登録することを絶対に忘れないでください。

 

ヨーロッパデータ保護規則の対策をする

 

 

なぜ情報商材の販売とヨーロッパデータ保護規則が関係あるんでしょうか。実は情報商材をどこに売るかによってヨーロッパデータ保護規則というのは適用されるか適用されないかということですがインフォカートはインフォトップ、サブライムストアに関してはほとんどの場合が日本国内での販売のみとしていますのでこのヨーロッパデータ保護規則に引っかからないと思います。つまり何度もお話ししているようにあなたがこの情報商材を日本国内のみで販売しているのであればヨーロッパデータ保護規則の対策をある程度すればいいと思います。

対象外かどうかは今後の様子を見なければわかりませんが私の見解では対象外になる可能性は高いと思います。もしこれがペイパルやその他の決済方法を使うとヨーロッパデータ保護規則の対象になるのでこのあたりをしっかりと覚えておくべきでしょう。

 

アフィリエイターを慎重に選ぶ

 

 

アフィリエイターを慎重に選ばないとあなたの情報商材がまるで詐欺まがいのようにレビューされる危険性はあります。 Google 検索であなたの情報商材名で検索してみてください。いくつでもレビューサイトがヒットすると思いますがどのように書かれているかみればわかります。もしそこに詐欺まがいなこともしてないのに詐欺商材だと書かれている場合はすぐにそのアフィリエイターメールでアフィリエイトをやめるようにという風にあなたが言うべきです。

つまり販売させないということが大事ですね。こういった対策をきちんとしないと悪質なアフィリエイターはまともなレビューができない人間になってしまい金で悪口を買うような輩が増えてしまいます。これは確実に炎上を狙っているようなものです。ですのでしっかりとしたレビューをするアフィリエイターを選びましょう

 

まとめです

 

 

情報商材を出すためにはまずオリジナルコンテンツを作ることから先に進めましょう。20ページから30ページの D ブックでいいのでそれを作成して1000円から2000円あたりでいるということが一番理想的だと思います。最初はインフォカートだけでも登録しておけばいいと思いますが徐々に慣れてきたらサブライムストアなどに登録しておいてもいいのではないでしょうか。

あなたの成功を祈りたいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です