YouTube

果てしないYouTubeの収益化

更新日

JESHOOTScom / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

ユーチューバーのとっていう YouTube の収益化はまさに願ってもないチャンスですが現在は6月30日から7月30日の間に行われると言われている収益化の審査ですがなぜか Google は本当に私自身が思ったのですがなかなか審査をしてくれないということで不満が募っているそうです。

チャンネル登録者1000人、総再生時間4000時間この二つのハードルを起こさなければ収益化の審査すらできないという状況なのになぜか YouTube 側は未だに審査をしていないということです。私は一体何を考えているのかわかりませんが個人的な意見としてはせっかく頑張ったのに何だったのかという風に思います。

 

 

収益化審査はかなり長引く

 

 

そもそも私はユーチューバーになりたくてなったのではありません。しかし基本的に言うならばユーチューバーになるチャンスは誰にでもあったのですが、現在はこの二つの条件をクリアしなければ審査すらしてもらえないという環境にあるのです。それも審査が遅れているということはせっかく条件をクリアしたとしても放置されたということで私は Google に低減したいと思います。

「何をやっているのかと」

日本でもそうですが本当にこの事に関しては私自身も収益化が外されてしまった自分自身の中には YouTube をやめようかなというふうに考えたこともありました。しかし今では長引いている以上は YouTube 側に対する不満というのはおそらく募ってくるのではないかと思います。

 

 

アカウント停止続々と

 

 

YouTube のアカウント停止が最近は続いていますが日本ではネトウヨ系のユーチューバーがアカウントが停止しているということがあります。これは一斉に通報しているということがありますが私自身はこのようなやり方は随分卑怯だなという風に思います。左翼右翼そのような考え方は別にどちらでもいいと思いますがあくまでも YouTube 側のルールで決まることなので、ルールを守らなければ当然ですがアカウント停止になるというのは間違いないです。

通報というのは明らかに逆手にとったやり方ですが私自身は不当なことがない限り通報するべきではないでしょう。個人的に言うならばアカウント停止を意図的にやっている人間というのは本当にどうしようもない人間だと思いますね。

 

 

YouTube の収益化だけに依存するな

 

 

いつか YouTube の収益化というのは終わりを迎えます。私自身はこのようなことはもはや終わって欲しいと思っていますし Amazon チューブが日本に上陸した時は速攻で乗り換えると思います。アフィリエイトなどをやっていくということも視野に入れておくといいでしょう。複数の収入源を持つということは私は何度も書きましたがあなたは複数の収入源を持った方が私は実にいいと思います。

ネットビジネスで大事なことは複数の収入源を持って余裕を持つことだと思いますね

 

 

改訂YouTube成功の実践法則60 ビジネスに活用する「動画作成ノウハウ」と「実践ノウ [ 木村博史 ]

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です