YouTube

YouTubeのコメント欄を閉鎖しました

更新日

YouTubeのコメント欄を閉鎖しました

こんばんは植田雅俊です。

昨年の12月に YouTube のコメント欄を開放してきたのですが 昨日を守ってコメント欄を再び 閉鎖しました。 理由は簡単ですが やはり自分の属性に合わない人間がコメントをしてきたり誹謗中傷のコメントが非常に多く 中にはネットストーカーまがいもコメントもいろいろあったので個人的にはもはやコメントどころか自分の方向性に合わない人間 ばかりが集まって まるでその人たちの要求を聞いているようなもので一体何が言いたいのかという風に思って 色々と悩んだ結果コメント欄を閉鎖しました。

閉鎖によるチャンネル登録の解除は多分あると思いますが別に私は収益化を目指しているわけでもないので それほど痛くも痒くもありませんがやはり健全なチャンネル運営をしたいということであるならばこれくらいのことは仕方がないでしょう。 自分自身もこのやり方は本当にやりたくなかったのですが、 なぜか全然関係ないコメントが来たり 一方的な要求を突きつけたりするコメント などなどありましたがもはや自分自身がやるべき方向性はネットビジネスです。 あれやこれやと言っておきながら全くどうしようもないクソコメントばっかりは本当にあったので私自身も胸糞悪くなって閉鎖することにしました。今回はその話をしますので悩んでいる方は参考にしてください。

 

アンチの増加

 

アンチが増加した理由の一つにはやはりコメント欄を閉鎖したことをよりも開放したことが原因だったと思いますがどちらにしてもあまり効果はありませんでした。 これは以前から私自身もコメント欄を閉鎖することで何か デメリットがあるので解放した方がいいかなという風に思ったのですがやはりあまり効果がありませんでした。 むしろ興味のないことにまるで興味があることのように すり寄ってくる人間がどんどん増えてきて ウザいです。

はっきり言いますが個人的に言うとネットビジネスをやっているのは個人であり別にどこの所属 というわけではありません。 しかしアンチの増加は本当にたまらないぐらいです。 一度私が電子書籍をやっていることを教えたら 必ずと言っていいほど 潰してきたやつもいますので 私のネットビジネスのことを教えてくれなんて言ったやつもとんでもないやつですねという風に逆に思います。 私は基本的に自分の情報は絶対に教えません。 それは普通に考えてみれば社長が自分の会社の事を教えないのと同じです。 何のために企業秘密ってあるんでしょうね。

 

ネットビジネスとは関係のないコメント

 

ネットビジネスの情報が発信しているのになぜか関係のないコメントが非常に多かったので私自身は何を話しているのかわからないというような感じというよりも ネットビジネスに興味はないと言ったような感じではなかったかと思います。 つまりはぐらかされたということでしょうか せっかく丹精込めて作った動画を馬鹿馬鹿しくなってきたっていうように思ってきたのが今の気持ちです。

結局のところこの人たちは何が言いたいのかというところよりも私のチャンネルを潰したいのかと逆に思ったのが今の心情です。 マウンティングタイプの人間もいれば そうでない人間もいるでしょう。 人は色々な価値観を持っているので私は一概に言えませんが 最近色々なコメントを見ていて胸糞悪かったのは 言いたいことを言うだけ言う奴が非常に多かったということでしょうか。 あなたにとって コメントとは何でしょうか。 私自身はブログでもコメントを受け付けていますが ほとんどの確率で承認をしています。 しかし YouTube の場合はもはやコメントするどころか 要求ばかりを突きつけてくるようなやつまで出てきたのでもう閉鎖するしかないと決めました。

 

ドリームキラー

 

まあこの度はほとんど少ないかもしれませんが個人的にドリームキラーと言われる連中は本当にどこに存在しているのかわかりません。 私自身はドリームキラーは必ずいると思っていますしこういった類の連中とは縁を切るべきだと思っています。 それはあなたと私の接点がないということです。

あなたが恵まれていても私自身には関係ありませんし別にあなたに飯を食わせてもらっているわけではありません。 このような類はマウンティングタイプの人間にも属しますし あれやこれやと人間時代のように言ってきます。 私自身は絶対にこのような人間とは関わりたくないです正直嫌いです。 これで何度も潰されたのでまた潰しに来たがる奴がいるのかという風におもうと コメント欄を閉鎖して正解だったのかもしれません。 もちろん裏では何を言われているのか知りませんがそれはあまり気にしないタイプです。 ただ自分のやりたいことをやるだけ 別にアドセンス収入だけに頼っているわけではないので 私をだしにして稼ごうなんて思う奴なんかに絶対許さないというふうに思っています。

 

まとめ

 

成功を邪魔する人間は必ず排除するべきです。 私はそのように自分で思っていますし コメント欄を閉鎖するだけでもあまり良い事はないかもしれませんがそれでも私自身はこの決断に至った理由の一つはもはや成功を邪魔するドリームキラーのような人間が やはりいる可能性が強いと思ったので 何か否定されているような感じがして仕方がありませんでした。

「 あんたの人生を委ねているわけじゃねーよ」

私はそう言いたいです。 やはり色々な環境のもとでネットビジネスをやっている私から見れば YouTube というのは色々な人がやっているので色々な意見があってもいいと思います ただチャンネル登録者が多いからといって何でもかんでもマウンティングタイプの人間があれをしてるって言うことではないです。 ぜひあなたが勇気を持って コメント欄は閉鎖してみてはいかがでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です