YouTube

YouTubeからヘイトスピーチがなくなるのは無理

更新日

 

 

(2018年10月25日更新)

おはようございます植田雅俊です。

ヘイトスピーチ本当に許しませんね。

YouTube でもヘイトスピーチを取り締まるということでアカウント停止祭りがあることはブログでも書きましたように本当に最近のヘイトスピーチというのはタチが悪くネトウヨのアカウント停止が続出している中でこのような誹謗中傷の言葉が何故かネットの中では非常にあるということで誰もが困っているでしょう。今思えばネットのヘイトスピーチは自分自身がやっていると言う感覚を忘れてしまっている人は多く私自身もヘイトスピーチだと言われてしまえばそれまでかもしれません。

ところがこのようなヘイトスピーチは YouTube 中で当たり前のように起きています。私から言わせてもらえれば8月になってやる必要もなければこのような無駄なことをやっているユーチューバーのアカウント停止をすればいいのにという風に思いますが、今の YouTube はかなり違ってきています。それはアカウント停止をするチャンネル登録者に関係なくルール違反を犯した人間はもはやアカウント停止をしていますよっていう感じで容赦なくやってきています。この辺りが違うのかなという風に感じました。

 

ネット上からヘイトスピーチをなくすのは無理

 

 

今回の YouTube に限った話ですが YouTube 上からヘイトスピーチをなくすのはかなり無理でしょう。ユーチューバーはほとんどが収益化を目的に行っているのでヘイトスピーチなどをやっているユーチューバーは規約違反なんて考えずに自分の主義主張を貫き通すのが当たり前だと私は思います。しかしよく考えてみてください、ヘイトスピーチがこのように誰かを傷つけるというのは間違いないのになぜ取り締まられないのでしょうか。それは YouTube 側にも問題があるということでしょうかね。

私は YouTube 側に問題があるとしか思えないヘイトスピーチを取り締まるたい違法動画をの話をしたりという風に驕り高ぶるが生んだものだという風に思っています。自分はこのようなヘイトスピーチは絶対にしませんしやればアカウント停止になるのは誰だって分かっています。しかしユーチューバーの大安はこれが仕事だと言っていますがこんなものは仕事だと思っていません。誰かを傷つけてお金儲けをするのであればたちの悪いヤクザと大して変わらないでしょう。

 

右翼だの左翼だの

 

右翼だの左翼だのと言っている人は本当に多いですが私にとってはそんなものは関係ありませんし興味もありません。なぜか同じ人間なのにヘイトスピーチをやる人間というのは必ずと言っていて右だの左だのと言って別れてしまう傾向がありますがはっきり言って迷惑な話です。ヘイトスピーチをやる人間に右も左も関係ありませんし今回のアカウント停止祭りはまさにヘイトスピーチは研究ネトウヨがターゲットにされていますのでもちろんそうでない人間もターゲットにされる可能性はあるでしょうが私は基本的に言うならばヘイトスピーチさえしなければ問題ないのですから関わらないことが大事です。

そもそもヘイトスピーチなんて誰かを傷つけるわけですからそんな動画を誰が観たいのでしょうか。そんな動画を必要したところで待ってるって迷惑な話なのは言うまでも無く YouTube をアカウント停止されるのはもう見え見えです。ですので左翼でも右翼でも私にとって関係ありませんし基本的にうっとうしいなという程度にしか思っていません。

 

また YouTube は規制をかけるのでしょうか

 

 

YouTube が規制をかけるかどうかは YouTube 側の裁量であり私には分かりませんがはっきり言うならば YouTube が甘すぎたせいでこのような状態になっているのではないでしょうか。しかしどんなに規制をかけたとしても完璧ではないのでヘイトスピーチの動画であったにも関わらずヘイトスピーチでないと言ったような人間が出てくる可能性だってあります。私は YouTube というのがおかしなことばかりをするので本当にこのままでいいのかという風に疑問に思いますがやはり大切なことは何かと言えば公正公平に扱えと言っています。

ですが今の YouTube になるが期待できるでしょうか。今の YouTube に期待できることはほとんどありません。違法動画を見逃したり明らかにヘイトスピーチだというようなものまで見逃したりというような感じではダメですね。また特定のユーチューバーを贔屓したりという風に私は完全に YouTube 側の都合でやってるとしか思っていないのですよ。だからこそ大事なのは公平公正に扱うということではないかと思います。

 

まとめです

 

YouTube からヘイトスピーチがなくなる日は恐らくないと思いますが YouTube 側のアカウント停止が今後も続くことは言うまでもないでしょう。これはアカウント停止される原因がなるかは分かりませんか少なくともヘイトスピーチがなくならない限りは YouTube 側も難癖つけてアカウント停止だっていう風に言ってくるかもしれません。正直真面目に動画を作っている人間から見ればまた正直者がバカを見るのかという風に言いたいぐらいではっきり言って害悪そのものしかないです。だからこそこのような動画を排除してくれという風に言いたいのです。

今 YouTube を少しずつ変わろうとしていますがヘイトスピーチが多くなればまた2016年のように報告話が進むということも考えられます。そのような状況にならないためにも私は YouTube 側にヘイトスピーチをなくせという風に逆に言いたいと思いますね。もちろん表現の自由は担保しなければいけませんが、なんでもかんでもヘイトスピーチと決めつけるのは良くないと思いますよ。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です