リセールライト

返金保証つけますか

更新日

私は返金保証をかつては付けていますが現在はリセールライト商品
には返金保証は付けません。勿論インフォカートは禁止ですが、サブ
ライムストアなどはいいみたいです。

しかし返金保証になればどんな理不尽なことを言われても相手が見えない
しどちらかと言えば応じないと風評被害を出されます。ですから私は一切
付けないことにしました。

[—ATOC—]
[—TAG:h1—]

 

返金保証をつければトラブルを誘発させる

 

確かにトラブルは起きます。そんな余裕がある人は別にいいのですが私
は個人事業主なのでそんな力はありません。

そんなことを起こされたらたまったもんじゃありませんがはっきり言えばも
はや何も言えません。しかしはっきりすることは返金保証をされるという
ことはかなりリスキーなことです。

インフォカートは昔は返金保証はありました。しかし今は全面禁止になって
いるそうです。ですからあまりトラブルにならないようにということで私は
返金保証はしないほうがいいと思います。

 

購入したものが責任をもつ

 

インフォカートでもそうですが購入したものが責任をもつことが大切では
ないでしょうか。最終的には購入したあなたが悪いのですよというのは
可笑しいですが個人的には購入者が決めたことなので私はサポートを
することしかできないと言うでしょう。

商品などの返品などは不良品でもない限りはしませんがやはりリスキー
なことはしないほうがあなたのためだと思います。ですので返金保証は
あまりおすすめしません。

 

サブライムストでも返金保証は外す予定

 

現在サブライムストアでの商品は保留状態になっていますがやはり何より
もとにかく販売したいという気持ちがあります。しかし今はとにかく言える
のは返金保証を外す予定なのではっきり言えるのはまずは返金保証を
なくしてしっかりとした形での販売をするということにシフトすることです

個人的にはその方法がいいでしょう。ですからあなたも販売者になる場合
はこの返金保証に気をつけてください。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です