YouTube

動画作成に編集はいらないと思いますか?

更新日

 

camellia_sasanqua / Pixabay

 

 

あなたは YouTube で動画編集をやりますか。おそらくやる人はいると思いますが私は基本的には
やらないです。もちろんやった方がクオリティはいいかもしれませんし、動画の質も上がると思い
ますが基本的には一発撮りなので、 YouTube に載せている動画はほとんどノーカットでやっています。

もちろん編集なしでも十分なのですが、一本の動画にこだわりすぎて編集ができなくなると動画
の量産ができなくなりますよね。これは本当に痛い話です。動画の質はこだわればいいと思いま
すが一発撮りでもいいと思いませんか。

ユーチューバーのほとんどは動画を編集している

 

 

もちろんあなたに動画の編集スキルがあるのであれば動画編集ソフトを購入するというのもおす
すめですが、私は基本的にはどちらでもいいと思っています。パワーディレクターというツール
がありますが、このツールも結構基本的な編集ならば十分こなせるので有料ですがかなり良いツ
ールではないかと思います。

しかし動画を作るのであればある程度は編集スキルがあってもいいのですが、何より大事なこ
とは、動画のクオリティにこだわらないことです。要するにあなたが伝えたいことをしっかり
と話せばいいと思います。私の場合はウェブカメラを使って動画をアップしたり顔出しをしな
い時のほとんどありますが、基本的に言うならば動画作成はその日の気分次第でしょうか。

 

 

編集しない動画でも別に問題はない

 

 

編集しないからといって観られないということではないです。むしろ私自身は編集よりも自分自
身のそのままの動画の方がアップロードして多くの人に観てもらうということが何より良いから
です。ですから何よりも自分の思いを動画にアップロードして YouTube でどんどんと喋るという
ことはとても大切なことではないかと思います。

編集しないからといって誰も観ないということではありません。どんどん動画アップロードして
いくことが大事です。

 

 

ユーチューバーとしてチャンネル登録者を増やすためには

ユーチューバーとしてチャンネル登録者を増やすためには、何よりも動画を投稿し続けるとい
うことです。ユーザーが望む動画というのは正直わかりませんが、断言できることはチャンネル
登録者が抱える問題を解決するという動画などはいいでしょう。もちろんアンチもいますが、アンチばかりにとらわれても仕方がありません。所詮アンチはアンチです。

ですから大事なことは何かということをしっかりと考えながら、動画作成をしていくということ
が大事ではないかと思います。ユーチューバーとして最低のことをやらなければいけないというの
は当然ですが、しっかりとした動画を作るということを心掛けていきましょう。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です