レンタルサーバー 未分類

レンタルサーバーを選ぶ時の基準などを話します

更新日

coffeebeanworks / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

あなたはレンタルサーバーをどのようにして選んでいますか。レンタルサーバー会社もたくさ
んありますが恐らく価格面と転送量ではないでしょうか。もちろん価格面に関してはよりコス
トを抑えたい人は容量も抑えなければいけないという部分もあります。個人的に言うのであれ
ば容量がある程度あってコストが安い部分そして転送量が制限されていないレンタルサーバー
がいいでしょう。とはいえレンタルサーバー会社もたくさんありますので初心者には一番向い
ているレンタルサーバーといえば Lollipop ではないでしょうか。

個人的に言うならばロリポップレンタルサーバーが向いていると思いますがなぜかといえば同
じ系列の会社である GMO が運営しているからです。またドメイン取得であるムームードメイ
ンもロリポップと同じ会社が運営しているのでやりやすいですね。とにかく言えることはレン
タルサーバー会社を選ぶ時はドメインが取得できる会社も同じのところがいいです。

 

容量はいくらにするか

 

 

レンタルサーバーにおいて大事なのは容量がいくらかということです。例えばあなたが50 GB
のレンタルサーバーを契約した場合 WordPress はだいたい一つしかインストールできないケ
ースが多いです。もちろんレンタルサーバー会社にもよりますが、個人で運営するのであれば
これぐらいでも十分ですが複数でやる場合はやはり120 GB は咲いているでしょう。

私の場合は基本的に60 GB を使っていますが、それでも十分なので容量がいっぱいになったら
アップグレードしようと考えています。ブログの更新ぐらいであれば容量がアップグレードす
るのに時間は結構かかりますし、個人的に言うのであればレンタルサーバー会社で安いところ
で50 GB 程度のところはたくさんあります。ですので色々と探してみて契約してみるのもいい
と思います

 

初期費用がかからない

 

 

レンタルサーバー会社によっては初期費用がかかるとことかからないとことあります。しかし
レンタルサーバー会社のほとんどは初期費用はキャンペーンによっては無料のところもありま
す。相場はおおよそ1000円から1500円ぐらいです。初期費用がかかってしまうとせっかく安
いプランを契約したとしてもそこに1000円から1500円プラスされるので少し痛いですね。

だからこそ大事なのは初期費用がかからないところを選ぶのが一番ポイントです。初期費用の
かかるレンタルサーバーを選んでしまうとやはり個人的には余計な出費がかかってしまうので
できるだけ初期費用のかからないレンタルサーバーを選ぶことをお勧めします。

 

安価で快適に・・リトルサーバー

 

転送量を考える

 

 

1日の転送量に制限があるレンタルサーバーは特に負荷のかかるようなものをアップロード
したりするとレンタルサーバー会社からクレームが来たりするのであまりブログの更新に向
いていないところがあります。つまりこのようなレンタルサーバーというのはネット上でシ
ョッピングサイトを作るのには不適切ということです。転送量が無制限というところに関して
はもちろんある程度は制限されるかもしれませんが、基本的にブログの更新ぐらいではそれ
ほど制限されることはありませんので転送量をしっかりと考え出来れば無制限のレンタルサ
ーバーを選びましょう。

こういうところであればある程度の負荷がかかったとしてもそれほど文句は来ませんが、
やりすぎると最悪レンタルサーバー会社がアカウント停止というのもありえますのでブロ
グの更新ぐらいならば全く問題はないとしても重いファイルのアップロードをダウンロー
ドなどレンタルサーバー会社の規約に書いてあることをしっかりと守るのが一番いいので
はないかと思います。

 

 

 

その他のレンタルサーバーの選び方

 

 

これまでは初心者向けのレンタルサーバーの選び方ですが、もちろんレンタルサーバーの
選び方はいろいろあります。私の中ではレンタルサーバーの選び方は、転送量が制限され
ていないか、低価格で安定しているか、容量もそこそこあるかなど色々とみますがもう一
つ見るべきところは支払い方法です。レンタルサーバーを契約する時支払い方法が大抵は
コンビニ決済になっているところがありますが、まれにリトルサーバーなどはクレジット
カードと銀行振込だけにしか対応していないということがあります。

こういう場合は銀行振り込みにしか対応していないというのであればクレジットカードを
持っている人が有利でしょう。ですので大事なことはコンビニ決済に対応しているレンタ
ルサーバーを選ぶのも一つの手です。コンビニ決済であれば24時間いつでも支払いさえ済
ませればそれでいいですしある意味私自身もコンビニ決済でほとんど済ませています。こ
のあたりの基準をしっかりと考えながらレンタルサーバーを選んでください

 

ビジネス向けの信頼性と安定性を追及するなら!ラピッドサイトVPS

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です