YouTube

人から感謝される動画を作ればチャンネル登録はふえる

更新日

 

(2018年10月25日更新)

おはようございます植田雅俊です。

YouTube でチャンネル登録者を増やすということは本当に大変ですね。収益化プログラムの中にね総再生時間が4000時間、チャンネル登録者が1000人以上というどちらかといえば過酷なプログラムがありますが私自身は総再生時間をクリアしていますがチャンネル登録者がなかなか増えないという現実にどのようにすればいいのかというふうに考えています。一番いいのは人が不快にならないような動画を作ることです。

当たり前の話ですがこのようなことがきちんとできていないユーチューバーが非常に多くまるでやったらやり返すのような動画を作っているユーチューバーも多いのでこういった連中とは関わらない方がいいでしょう。ネットビジネスで大事なことは YouTube をうまく活用するということです。そのためには動画をひたすらアップロードし続けることが重要ではないかなというふうに思います。私自身もユーチューバーとして頑張っていますがコツコツとやっていくスタイルは変わりません。ではどのようなことに注意すればいいのかを書いていきたいと思います

 

顧客は何を求めているのか

 

動画作りの基本は顧客が何を求めているのかということです。顧客が求めていないような動画をいくら作ったところで私自身は YouTube でのチャンネル登録は望めません。またアンチがいることも仕方がありませんがこれはもしずればいいことなのでそれほど気にしていませんが自分自身はアンチを作らないようにするといった考え方もあります。ただ顧客は何を求めているのかをまず考えるのが一番の仕事ではないかと思います。動画作りの基本的な部分は相手の視点に立って動画を作るということです。

ここが間違ってしまうと自分勝手な動画を作ってビーカーのように言いたいことを言うような動画を見たら子供だって不快になるでしょう。子供だって見ているのですから YouTube でチャンネル登録者を増やすのであればまずは顧客を満足させるような動画を作るのが筋です

 

物申す系 YouTuber にはならない。

 

 

物申す系ユーチューバーといえばやはりヒカルやシバターを思い出すでしょうが私は物申す系ユーチューバーにならないことをお勧めします。確かに物申す系 YouTuber といえば炎上商法でチャンネル登録者を増やしていますが YouTube アカウントの停止というリスクも混んでいるので言ってみればは諸刃の剣です。

一番大切なのは何かと言えば視聴者を大切にすること、視聴者がいかに大事かということを知ってほしいと思います。視聴者が大事だということは常にいい動画を作り続けるということです。物申す系ユーチューバーは誰かに恨みを買うようなこともあって散々ありますし正直言うならばあまりイメージが持たれません。必ずアンチを作りそのアンチを逆手にとって炎上商法でチャンネル登録者を増やすといったまあ禁じ手な方法を取ると思いますので私はそんなことはできませんので永久にやらないと思います。

 

人から感謝される動画をいかに作るか

 

人から感謝される動画をいかに作るかということが大事ではないかと思いますが最近のユーチューバーはそれが全然できていないと思います。先ほども話したように物申す系のユーチューバーは本当に苦手な動画を作りまくってどこか自己主張をすればチャンネル登録者が増えるだろうというような勘違いをしているとしか私は思いません。それは敵を作り恨みを買いそしてリアルでもろくなことはないでしょう。

チャンネル登録者が増えれば増えるほど必ずと言っていいほど営業が出てきます。私はそれを痛感しているのはチャンネル登録者が増えればやはりそのユーチューバーの影響というのは非常に大きく私自身もいろんな意味で動画作りをやっていますがとにかく一つだけ言えることは人から感謝されない動画を作るというのはもはやユーチューバーとしては終わっています。そんな人がユーチューバーになってもいい人生は送れないでしょう。プラットホームが退場になってしまうだけです。

 

炎上系動画や物申す系は淘汰される

 

炎上系動画や物申す系ユーチューバーの大半は今年はアカウント停止が多いでしょう。 YouTube 側に泣き寝入りしたとしてももはやチャンネル登録者100万人レベルの人間がアカウント停止になっている以上 YouTube 側もそんな日々をするということはまずありません。公平公正に扱うのであればルールを無視した人間など YouTube に要りませんよ。

はっきり言ってアカウント停止してくれれば私は本当に助かりますし馬鹿な動画を観なくも済みますので個人的に言うならば馬鹿な動画を観なくて済む方法があったらいいと思います。とにかくこのような動画でを作り続けることはチャンネル登録者どころか恨みを買いますのでやめていただきたいと思います。

 

まとめです

 

YouTube でチャンネル登録者を増やすのであれば以下の3点をやれば大丈夫です

感謝される動画を作る
役に立つ動画を作る
YouTube のルールを守る

当たり前ですがこの三つをしっかりと守っていれば YouTube が立ってアカウント停止もしませんしチャンネル登録者の自然に増えてくるでしょう。今あなたにチャンネル登録者が増えない最大の理由はどれかが間違っているからでしょう。私はそれが一番タチが悪かったなと思いますし正直きちんとしたことをやるべきだったのではないかなというふうに思います。ですのでチャンネル登録者を増やす目的ではなく良い動画を作ってことを自然にチャンネル登録者が増えるのではないかということです

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です