分析

ギャンブルはどんなにやってもあなたからお金を奪うだけです

更新日

freeGraphicToday / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

この国はカジノで観光立国を目指すといいますがそれは全くの嘘です。そもそも賭博が禁じられている日本でなぜカジノ法案を通して自分たちの利権を得ようとするのでしょうか。一般的にこのようなカジノをやったとしても儲かるのは堂本だけです。パチンコ産業が衰退している中多くの人は統合型リゾート= IR という名のカジノに騙されているということを気づいていません。

カジノをやるということはあなたの命と金をむしり取る連中がいるということなのです。つまりアメリカ人のために日本人の財産を差し上げましょうというのがカジノ法案です。私はカジノが大嫌いです。それは私自身の周りの人が不幸を見てきたからです

 

日本にカジノを絶対に許してはいけない

 

 

日本は賭博法という法律があるのになぜかカジノ法案を通してしまった日本政府はいかにもおかしいです。統合型リゾートという名前を借りてカジノを推進している田中の頭は非常におかしいのではないかと思われます。この世に甘い言葉は絶対にありません。我々は働いてなんぼそして労働対価を得てこそ意味があるのではないでしょうか。カジノで生計が立てられると思いますか。

数のでどんどんお金が取られすって借金が膨れ上がり挙句の果てには自殺者がどれだけ増えているかご存知でしょうか1年間で3万円なんてデタラメです。その4倍ぐらいは死んでいると考えていただければいいです。つまり10万人以上年間に自殺しているということです。1日に換算すれば300人から400人という計算になります。この恐ろしい現状をマスコミは絶対に言いません。なぜかといえばカジノ利権に群がってるからです

 

オリンピックという建前は嘘

 

 

なぜ日本にカジノを誘致しないといけないのかといえば大抵はオリンピックという言葉が出てきます。しかしよく考えてみればカジノとオリンピック何の関係があるんでしょうか。私は非常にこの辺りが疑問に思ってきましたがネットビジネスをやっている人間としてオンラインカジノというものがあります。このようなものが家庭に普及してしまうとどこでも風のをやってしまうという恐ろしいケースが出てきます。

オリンピックを建前にとれば何でもできるという風に思っているのでしょうか。私自身はその辺りが基本でありなおかつカジノなんてやめちまえっていう風に思っています。ただでさえパチンコ依存というのがひどくそのパチンコ依存から抜けられない人が多いので統合型リゾートという名の詐欺まがいなものができたら国民は不幸になるだけです。ですから国民は声をあげなければいけないのです

 

カジノなんかしなくてもネットビジネスをやっていればいいだけ

 

 

私がカジノをやらない最大の理由はそんなものをやったところでと捕まるのは言うまでもありませんがネットビジネスが非常に楽しいからです。日本にカジノが解禁された時おそらく国民の大半はカジノ依存になってしまうでしょう。ギャンブル依存と言えばいいかもしれませんね。

そうすれば神経内科や脳神経外科といった医療機関にカジノ依存の患者が運ばれて適切な治療が行われたとしても結局何の効果もないまま命と金が無数むしり取られるというような現象が体に起きるでしょう。だからこそネットビジネスにしっかりとした報酬を得ることこれは非常に大切なことではないかと思います。ですからあなた自身も家事のことなく自分のやりたいことをやるといったスタイルを貫き通してほしいと思います

 

人に不幸をもたらすものはいらない

 

 

日本はギャンブル大国になりたいのかと言いたいぐらい自分自身はカジノが本当に大嫌いです。まっとうに働いてまっとうに給料をもらうこれが普通の国では当たり前のことですが日本はいつしかギャンブルの首になってしまったのかと言いたいぐらいです。

今思えばカジノ法案が通ってしまいギャンブル依存症の人間がどれだけ増えるのか本当に心配になってきます。このような法案を通してしまった以上は廃案に追い詰めなければいけないというのは言うまでもないでしょう。だからこそ国民が声を上げていくのは今でもないんじゃないでしょうか。

 

アプラスG・O・Gカード会員になると各種サービスが会員割引でお得!
アプラスカードショッピングポイントも貯まります

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です