Pinterest

Pinterestが日本で流行しないのか

更新日

 

おはようございます植田雅俊です

日本ではなぜPinterestが流行らないのでしょうか?

私はこの問題にずっと関心を寄せていました。ピンタレストは確かに日本ではほとんど入らないと言っていいほど誰も使っていないというのが現実です。動画解説もほとんど日本の方は作っていることは作っていますが、専門的に作っている人は少ないです。 Google でピンタレストを検索するとやはり否定的な事ばかりが出てきます

「うざい」

「著作権」

このようなワードが出てくるということはピンタレストをさせているのではないかと思いますがインタレストは使い方を正しくやれば問題は何もないと思います。私の場合は自分の画像をピンタレストにアップロードしていますので著作権に関してはほとんど問題はないです。やはり使い方を知らないということは本当に無知ではないかと思います。

 

アメリカではピンタレストは当たり前

 

日本ではピンタレストよりも Instagram の方がどちらかと言うと普及していますが、私は インスタグラムもどちらも画像の検索エンジンだとしか思っていません。それは画像からいろいろ判断するものですから文字情報というのがほとんどピンタレストにはありません。あくまでもアイデアを集めたりすることに関してはピンタレストは優れている部分があると思いますが、私は使い方だと思います。

最近はピンタレストを使い方を色々と模索していますが、ベーシックアカウントで使っているので個人的にはこれでもいいのかなという風に思っています。アイデアを集めるだけのツールであればピンタレストは役に立ちますが他に使い方はないかなという風に考えるとピンタレストの使い方をどんどんと考えていかなければいけないなという風に思います。

 

なぜ日本ではうざいのか

 

Instagram の画像検索エンジンと同じぐらい私自身から見るとうざいのですが、 Instagram もピンタレストもはっきり言えることは女性が7割以上ということです。つまり女性のシェアが7割ということは男性のシェアはその3割程度しか過ぎません。ですので Instagram のもピンタレストもほぼ変わらないのではないかなという風に思います。

どちらも投稿出来ますしピンタレストには動画をピンできると言うメリットがありますので基本的にはどちらでもいいのではないかと思います。しかし日本ではほとんどピンタレスト=うざいというイメージが非常に強い理由の一つが使い方を知らないということではないかと思います。使い方さえ分かってしまえばピンタレストは結構面白いものです。

 

ピンタレストはトラフィック生成になる

 

ピンタレストはトラフィック生成に一役買っています。私自身も色々なやり方をやってきましたがピンタレストは確率にトラフィック生成に役立っているということは英語圏のマーケッターのブログからわかることなので非常に参考になります。自分自身でもピンタレストを使ったマーケティングを日本で展開して行こうと思っていますが、なかなか日本のアフィリエイターのほとんどがピンタレストを使ったマーケティングをやろうとはしていません。

これはほとんど事実ですがピンタレストを使ってどのようにすればいいのか分からないですし、ノウハウそのものが出ていないというのも致命的なところでしょうか。とにかく言えることはピンタレストを使ってどのようにしてトラフィック生成をするかこれが一番大事かなという風に私は持っています。ですのでトラフィック生成に関しては色々とこれから実験をしていてベストな答えを出していきたいと思います。

 

日本でPinterestは流行するのか

 

今のところはピンタレストは日本では流行しないでしょう。私自身もピンタレストに関する動画を作ってきましたがそれほど反応というものがないという現実を考えると、P interest は女性向けのソーシャルメディアと考えるのが自然的ではないでしょうか。ピンタレストに関してはこれからも色々と研究を重ねていきながら自分自身で何ができるかということをしっかりと考えていき、日本でもPinterestがどんどんと普及してほしいと思います。

ピンタレストを使った情報商材がないというのも不思議としか思えませんが、もしピンタレストの情報商材を作ればどうでしょうか。完全にライバルサイトがいないのでおそらく一人勝ちだと思います。あなたもぜひピンタレストを使ってみてはいかがでしょうか。しかし日々Pinterestは進化していますので日本でもそのうちPinterestにハマる人はいると思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です