アフィリエイト

不正なアフィリエイターにはアフィリエイトをさせない

更新日

Pantanea_ / Pixabay

 

よく情報商材アフィリエイトでレビューをしているアフィリエイターをみますが、色々な
レビューのやり方があるとしても明らかに偏ったレビューを見ますがこの場合私はその人
にアフィリエイトをさせないという方法を取ります。例えばこのリセールライト商品が稼げ
ないとか詐欺だとかっていうのは何の根拠があっているのかわかりませんが個人的な意見
としてこのようなアフィリエイターを野放しにすると必ずろくなことは起きません。

販売者としては一番やるべきことはまともにアフィリエイトをしてくれる人を選ぶというこ
とです。インフォトップでは時々アフィリエイト報酬が1円になっているというのがあります
があれはアフィリエイトをするための権利を購入してアフィリエイト報酬が現れると言う
簡単に言うならば高齢者アフィリエイト権というものです

 

 

不正のアフィリエイターを防ぐためには

 

 

アフィリエイターの中にはレビューのひどいものがありますがこのようなアフィリエイター
には絶対に情報商材をレビューをさせないということが大事です。販売者はせっかくインフ
ォカートやサブライムストアに納品しているのにこのような不正なレビューをされると販売
者がまるで詐欺やってるような誤解を招くので私自身は本当にリセールライト商品を販売し
ている人間から見るとこういうアフィリエイターにはまず販売させないようにします

アフィリエイターのコミッションを払っている人間としては常に大事なことは真面目に取り
組んでくれるアフィリエイターを選ぶことです。適当なレビューでお金をくれと言っている
ようなアフィリエイターにアフィリエイトしてもらう必要はないです。それは業務妨害に近
く他の販売者の情報商材を売るためのまるでどこかの国の工作員のような感じがしてたまり
ません。

 

 

きちんとしたレビューは実際に購入したかどうか

 

 

購入者をだましているのはおそらくアフィリエイターの方でしょう。まともに言うならば販売
者が全部悪いかのように思いますがもちろん販売車の中にもタチの悪い人はいます。ですが全
てが悪いというわけではなくアフィリエイターが悪いと言っているだけの印象操作によって間
違った情報を購入者に伝えている可能性があるのです。

購入者は当然情報商材が欲しいはずですからリセールライト商品に例えるならばこのリセール
ライト商品は本当に大丈夫なのかという心配をするのは分かります。それならば直接販売者に
聞けばいいだけの話です。

 

 

情報商材のレビューをしているアフィリエイターの見分け方難しいです

 

 

情報商材のレビューを正しくしているアフィリエイターは10人いれば一人ぐらいかもしれませ
んがその見分け方は本当に難しいくらいです。中には利益欲しさにろくでもないレビューをし
ている人もいますがこれは本当にどのようなレビューをしているのかわかりませんが断言でき
ることは販売者の視点から見るとこのようなアフィリエイターに紹介してもらっていいのかと
いう点で考えるならば微妙な話ですが私自身は少し考えます。

販売者はコミッションを払う立場なのでアフィリエイターの力というのは非常に必要ですが購
入者を騙して金儲けするようなアフリエイターにコミッションを払うつもりはありませんので
今後はインフォカートとサブライムストア出しているリセールライト商品に関しては全てアフ
ィリエイターの審査をするべきかなと思っています。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です