YouTube

YouTubeは違法動画を野放しにするのか

更新日

(2018年10月25日更新)

こんにちは植田雅俊です。

YouTube はまさに違法動画のアップロードが非常に多いですかこれは著作権侵害ではないでしょうか。著作権侵害は完全なる犯罪なのでこれを許してはいけないというのは言うまでもありませんが本当にこのような状態を放置しておけばいくらでも違法動画のアップロードは YouTube 上でどんどんとはアップロードされるでしょう。しかし現状は親告罪なので日本では著作権元の人間が親告しない限りは無理だということです。しかしこのようなアップロードが続くと綺麗なユーチューバーが増えるというのも言うまでもありません。

やはり健全な動画投稿されたとして YouTube は目指すべき道に進むべきなんですが現場はこのような違法アップロードが進んで行けば必ずと言っていいほどろくなことはないでしょう。 YouTube は今本当に批判を受けているのは間違いないですが他の動画投稿サイトはどうでしょうか。私自身はユーチューバーとしてこのような違法アップロードを許してはいけないのは当然ですが行ってもいけないというのは当然です。

 

著作権を守れない日本人たち

 

なぜ日本人は著作権を守らないのでしょうか。私は権利の泥棒とよく言っていますが著作権法ではこのような違法アップロードは許されていません。それに自分で作った動画ならば私もこのような権利の泥棒というのは本当に10階にあたるということを日本人はもっと知るべきです。しかしなぜか日本の著作権法というのは親告罪になっているということは先ほども書きましたが今は現場ネット社会で著作権法がものすごく議論されて中で子供のうちから著作権侵害をやってはいけないということを教えるべき2なのに大人達が知らないなんていうことはまずありえないでしょう。

教育の現場で危険とこう言ったら著作権を守れない日本人が言うのであればこれはもはや致命的です。きちんとした権利ビジネスをするためには権利侵害がどれだけ強いかということをしっかりと教えなければいけません。私はリセールライトをやっている以上権利ビジネスをやっている人間としていますがはっきり言ってもはや今の日本は権利侵害をやっていてそれでさが開き直っている人間が多いですからね。これじゃあもう本当にたまったもんじゃないですよと言いたいぐらいです。

 

YouTube でこのようなことをやればどうなるか

 

YouTube で著作権侵害で売れれば当然ペナルティを受けることは誰でも知っていますがそれでもこのような権利侵害が平気で行われるということは情けないですね。今ユーチューバーを取り巻く環境というのは非常に厳しいものですが私自身はこのようなペナルティを受けたくはないのですがどこで権利侵害が起こるかというのは予測はつきません。一見ペナルティーでもないような動画が著作権侵害と言われてしまうとたまったもんじゃないですがその可能性だって歪めないのです。

ですから動画を作る時には必ず気をつけていることが外出での撮影はあまりしないことにしています。とにかく言えることは本当に今の時代は著作権や肖像権の侵害がうるさい時代になってきていますので本当に今やりたいことをやるというのは間違いではないですがペナルティを受けてしまうとたまったもんじゃないですからね。

 

良い動画を作るためには

 

良い動画を作るための著作権侵害は絶対にしないことです。著作権侵害はまさに権利の正当なのではっきり言って警察に捕まってしまえば懲役10年は降らないのでしょう。それを分かっていてやっているのであればまさにこれは犯罪行為です。

今ユーチューバーになりたい子供もいますが著作権のことをなどをきちんと大人が教えておかなければいけないというのは言うまでもなく私自身もきちんとやっていますか本当に最近は権利関係がうるさくなっている世の中だと言えるでしょう。良い動画を作るために本当に大切なことは感謝される動画ということ以外何もないですそれ以上でもそれ以下でもなければひたすら感謝される動画を作り続けるとしかないですね。

 

アカウント停止も辞さない構えで

 

YouTube の違法動画についてはアカウント停止も辞さない構えでやるべきだというふうに考えます。やはりこれぐらい厳しくしなければユーチューバーはろくでもないことばかりを考えますね。今の YouTube は曖昧なことばかりをやっているからこそ違法動画がアップロードされてしまうというような現状があるでしょう。厳罰化も考えなければいけないぐらい著作権に対する意識の低い日本人は非常に質が悪いというふうに考えてもいいでしょう。

権利の泥棒と言われている著作権法違反、これがまかり通るということは本当に泥棒を容認しているようなものです。犯罪意識のないような連中がユーチューバーになっているというのはまるでアホとしか言いようがないと私は思いますね。アカウント停止も辞さないぐらいのことを徹底的にやるべきだというふうに考えます。ぜひ YouTube から違法動画を徹底的に無くしましょう

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です