その他

わかりません郵便局は

更新日

niekverlaan / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

新しい所に引っ越しして転送期間が済んだらまた更新する、なんなんでしょうね日本の郵便局というのは。本当にめんどくさい手続きを何度も何度もやらなきゃいけないというのは郵政民営化から13年が過ぎた今本当に思うことは郵便局に対する不信感と苛立ちです。

我々は外国人扱いされているような気がしてたまりませんが今日引っ越ししてから1年が経過したので手続きに行ってきました。こんなアホな話があるでしょうか。郵便物が届かないというような最悪な事態は避けましたがこれで来年一年手続きをしなければ郵便物が届かないといった命に関わることがあるのでいい加減にしてくれと言いたいぐらいです。

 

郵便局の対応は最悪

 

 

本当にこの人たちは分かっているのかと言いたいぐらいですが、引っ越した時にはもうとにかく郵便物を何とかしなければいけないということで手続きをしたのですが転送期間が終了すればまた更新しなければいけないこれでは私たちは外国人扱いにされてしまっているようなものです。当然ですがこんなことがあってはいけないはずですがなぜこのようなことが起きるのでしょうか。

本当にいい加減にしてほしいぐらいです。普通ずっとそこに住むのであれば届けるということがあってもおかしくはないのですかさすがに日本郵政、殿様商売をやっているだけのことはありますね。

 

手続きを怠ると郵便物が届かなくなる

 

 

手続きを怠ると当然ですが郵便物が届かなくなるということがありますがこんなことをやっている国のやり方にもおかしなことが多すぎますね。私はこのような郵便法という法律を改正してきちんと一度だけ転送したら毎年毎年更新するのにはなく引っ越す時にだけ申請をすると言ったようにするべきではないかと思います。こんなやり方を繰り返していると毎年毎年来なければいけないという風になりませんか。

私も本当にこのようなやり方には呆れてしまいます。転送をするというのは全くめんどくさいですし本当にイライラしますよ。

 

いい加減なもんだなと思う

 

 

手続きにこれだけ時間をかけて何とも思わないのかと言いたいぐらい本当にこういった郵便局のありかたには非常に不満を感じます。私自身はこのようなやり方が一番気に食わないのはほとんど引っ越すこともないのに毎年毎年来いというのはおかしいではないですか。こんな商売がまかり通るんだったら誰も苦労しませんよ。はっきり言うのであればこのようなやり方は本当に嫌いですね。

いろんなやり方がありますけどもこういうやり方っていうのは一番卑怯だと思います。本当にいい加減にしろという風に入りたいですね

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です