リセールライト

リセールライト商品活用方法

更新日

 

 

(2018年10月24日更新)

こんにちは植田雅俊です。

リセールライトといえば難しいビジネスかもしれませんが私にとっては6年前から始めたリセールライトビジネスは非常に定着していますのでまだ行ったことがないという人ほどこれから参入するチャンスはあります。

リセールライトビジネスを知らない」

今電子書籍が普及している中でリセールライトビジネスに参入するということはある意味私は非常にチャンスだと思っています。なぜかといえばリセールライトビジネスは何度も説明したように再販売権利ビジネスということだからです。つまりあなたがライセンスの範囲でできることはたくさんあるからこそこのリセールライト商品を上手く使えばあなたがアフリエイターのままでもリセールライト商品を活用して販売者でもアフィリエイターでも両方の側面でネットビジネスができるからです。

今回はリセールライト商品の活用方法についての話ですが将来的に販売者になるということは当然アフィリエイターのままでは駄目な側面もありますがリセールライト商品だけを手に入れるのであればアフィリエイターのままでもできることがいくつかありますので是非そちらも参考にしていただければと思います。

 

アフィリエイトの特典にすることができる

 

リセールライト商品のライセンスによってはアフィリエイト商品の特典にすることができるのは言うまでもありませんがアフリエイターは特典合戦のようなことをしていますがリセールライト商品はアフィリエイトの特典としては最強だと思っています。なぜ最強なのかといえば私はリセールライトビジネスをやってきた中でもはやリセールライト商品を購入した時点で販売者になれるからです。

これは商品を作らなくてもそのままリセールライト商品を編集したりあなたが再販売できるようにしてあるということはつまりリセールライト商品をあなたがゲットした時点でアフィリエイトの特典にできるだけでもかなりの優位性を持っているのではないでしょうか。かなりの優位性があるこれは非常にアフィリエイトの特典としては最強レベルだと私は思っています。

ではリセールライト商品をどこで仕入れることができるでしょうか。それはインフォブルーリセールライトクラブです。インフォブルーリセールライトクラブではアフィリエイト商品を月額2980円で毎月提供しているのでここのクラブほど安定したアフィリエイトセルライト商品の供給場所はありません。ですので安心してリセールライト商品を購入するのであればインフォブルーリセールライトクラブはおすすめです。

 

そのまま使う

 

 

あなたがリセールライト商品を再販売しないでそのまま使うというのはベーシックな使い方です。あなたが購入してあなた自身が学びのために使うのであれば普通の情報商材とは変わりませんがこういう使い方もありでしょう。一番オーソドックスでベーシックな使い方このような使い方もリセールライト商品の中では一番良いと思います。またリセールライト商品は大抵がマスターリセールライトなのであなたがだいたい使ってみていいと思ったタイミングで売ることもできますので常にあなたが再販売権を持っているということはいつでもコントロールができるということですね。

つまりあなたが実践をしてみて良いと思えば再販売してもいいですしダメだと思えばあなたが販売しなくてもいいということなので個人的な意見としてはそのまま使ってみて様子を見るという方法もありだと思います。すぐに再販売してればいいのかというわけでもなく私自身はある程度実践をしてみてからでも遅くはないと思います

 

プライベートラベルライト商品はブログに使う

 

 

プライベートラベルライト商品ほどブログに使うということは言うまでもありません。プライベートラベルライトは編集権がありますのであなたがブログのコンテンツの一部として使うナビメルマガの一部として使うなりそこは自由です。著者は何を入れても著作権が名乗れないというところがデメリットなので Amazon Kindle で出す場合はコンテンツの一部を組み込んでやった方が一番いいのではないかと思います。

プライベートラベルライトの基本的な活用方法としてはコンテンツをパズルのピースのように組み合わせるという方法がいいのではないかと思われます。この方法がいい理由の一つはプライベートラベルライト自体が練習券だけを認めているのであり著作権までを認めているというわけではありません。また譲渡禁止プライベートラベルライトまたは譲渡 OK プライベートラベルライトの二パターンがありますがこの二つの違いというのはプライベートラベルライトの原盤を渡してもいいか悪いかの違いだけです。大抵は譲渡禁止の方が多いですね。プライベートラベルライトの場合は基本的にコンテンツの編集に使うほうがいいと思います。マスターリセールライトの場合は再販売権をうまく使うといいでしょう。

まとめです

 

リセールライトの活用方法は基本的にライセンスによって違ってきますのでライセンスをよく読んでどのような活用方法があるのかということをよく知っていただくことが大事です。アフィリエイトの特典に使えるのであればアフィリエイトの特典にそしてリセールライトの特典に使えるのであればリセールライトの特定に使うなど多種多様な使い方がありますが決してライセンスに反するような特典の使い方はやめていただきたいと思います。また他のライセンスでも同じことが言えますがプライベートラベルライトの場合は基本的にコンテンツが編集できるというのがメインなのであなたのブログに足りない記事を足せばいいだけの話なのでうまくその辺りを考えてぐらいプライベートラベルライトのコンテンツを使い倒しましょう。

リセールライトビジネスの一番の面白いところはライセンスをうまく活用することによりブログやアフィリエイトの収入を加速させるということは言うまでもなく私自身も実践していますのでとにかくあなた自身も実践することをお勧めしたいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です