その他

インフォプレナーは作るスキルが必要

更新日

geralt / Pixabay

 

インフォプレナーは個人でもなることはできますが最低限必要なスキルといえば情報商材
を作るスキルがいります。情報商材が自分で作れるということは自分で販売できるというこ
となのでインフォカートまたはサブライムストアなどで販売するということができるという
メリットがあります。

ただし売れるかどうかは別としてもあなたが自分で情報商材を作れると言うことが好きなの
であればアフィリエイターよりインフォプレナーになった方がいいでしょう。

 

 

なぜ私がリセールライトビジネスをやったのか

 

 

私がリセールライトビジネスをやったことをに関しては Secret ウェビナーの第2回の「リセー
ルライト」の部分で詳しくお話ししますが簡潔に言えばリセールライトビジネスはまだ日本で
はそれほど流行していないビジネスだったからです。今で言うならば Amazon Kindle が日本に
やって来た頃からリセールライトビジネスを私はやっていましたから。

6年経った今ですらリセールライトビジネスに参入しているリセラは多いですが情報販売には
変わりはありません。今はオリジナル商品を作ったりしていますか、電子書籍出版でもリセー
ルライトのことを訴えています。それほど私自身がリセールライトビジネスが好きだったの
かもしれません。

 

 

情報販売を少し違う視点から考えてみる。

 

 

情報商材を作るということはあなたがすべてコントロールできるということです。インフォ
カートやサブライムストアに登録するということももちろん選択肢にはあると思いますが一
番のメリットはアフィリエイターの協力を得ることができるということです。しかし中には風
評被害をもたらすようなレビューをするアフィリエイターもいるので ここはしっかりとしたレ
ビューを書いてくれるアフィリエイターを選ぶべきでしょう。

販売者はアフィリエイターに対してコミッションが払います。同時に情報商材 ASPにも手数料
が取られるので実際には儲からないと思っている人も多いかもしれません。それならば数を売
ればいいと思いませんか。あなた何の工夫で売ればいいのですから当然ですが私は色々な方法
を使って自分のリセールライト商品を数多く売る方法を模索しています。

 

 

リセールライトとは再販売できる

 

 

リセールライト商品は情報商材そのものですがひとつだけ違う点を話すならば再販売ができる
というところです。この違いがわかる人はおそらく日本ではどれくらいいるのでしょうか。あな
たがリセールライトビジネスに興味を持っているのであればリセールライトの基礎商材である
「リセールライトはじめの一歩」を購入することをお勧めします。

インフォプレナーは全員が詐欺ではない

 

 

よくこの話をするとインフォプレナーというのは詐欺だという声がありますが一部にそのよう
な輩がいるだけである私はそのような輩と一緒にされたくないので自分自身はリセールライ
トビジネスをやっています。そしてシークレット ウェビナーを始めた理由も多くの人が私と
いう人間を知ってほしいこと役に立てる動画を毎週2本~3本配信することでブランディング
力がつくのでぜひあなた自身がインフォプレナーになって作る側になって頂ければ幸いかな
と思います。あなたは可能性があります。最初は誰だって失敗しますが徐々に成功していく
ものだと私は信じています。

 

シークレットウェビナーをはじめました。詳細はこちらから

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です