コピーライティング

書くことが好きな人間にライティング商材はいらない

更新日

ElisaRiva / Pixabay

 

書くことが好きな人、嫌いな人それぞれいます。その中でもライティング系の商材は
私は全く興味がありませんでした。それは私は書くことが好きな人間ですしもともと
ブログライターもやっていますので書くことの中で自分を磨くということをしています

中には私に対してライティングの下手だとか文章の校正をするべきだとか言う人もいます
がその人は電子書籍を出したのでしょうか。私は少なくとも出しています。何もないまま
に。今のライティングはお役所的な部分があるので個人的には習っても言い方は悪いです
がアホくさいです。それならば自分で書くことの中で習う方がいいです。

コピーライティングで売れるのであれば誰も苦労はしない

 

お役所的なライティングスキルをどんなに身につけてもあなたがその人から購入するか
といえばおそらく購入はしないでしょう。本当に伝えたいことを必至になって書き上げる
というのは相当難しいのです。

そこにライティングスキルなんて言ったらきりがありません。ある程度は必要でしょう。
しかしそんなに必要でしょうか。私は少し疑問に思います。ライティング系の情報商材
はいくら購入してもそれならば電子書籍を書いた方がまだましです。書くことに関して
は好きになれないとダメです。

 

好きでもないことを強制的に書くのはもはや地獄

 

私が感じたのはやはり好きでもないことを書くということでした。ネットビジネスなら
ば好きなことを書くことでお金を稼げるというものですが興味もないことを書くとなれ
ばそれはもはや地獄です。

電子書籍でもそうですが私は経験したことや自分のノウハウなどを書いています。価値観
などその人の考え方などに囚われたらたまったもんじゃないですがライティングスキルは
あくまでも私は書くことが前提になってくると思います。書くことが苦手の人にライティ
ングを教えるのはいきなりガン宣告されるのと同じぐらい質が悪いです。あなたはどう
考えるでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

2 thoughts on “書くことが好きな人間にライティング商材はいらない”

  1. こんにちは!
    書くこと苦手な人に、ライティングスキルを教えるのはがん宣告されると同じくらい、質が悪いです。
    これは、耳が痛い話です。
    私は、書くことが苦手です。
    今は、それを克服しようと練習しています。やる前から出来ないって、決めつけたら何も出来ないからです。
    お気に障ったら、申し訳ありません。

    1. ぴーちゃんさんコメントありがとうございます

      そうですね。これが行けないコメントだと思います自分では。たしかにライティングスキルがない人
      にとってはこういう記事観ると嫌かもしれません。なんかいろいろとコメントされると改善点も見えます
      そうしていってくださることが私の成長につながるのです。別に気に障ってるわけではないですよ。
      いろいろな意見があるのでそういう意見を観ながら当サイトも成長していきたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です