YouTube

ユーチューバーから慰謝料などとれるのか

更新日

mohamed_hassan / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

YouTube 上では日々誹謗中傷など色々な意味でトラブルが絶えません。そんな中でユーチューバー同士がトラブルを起こした時訴訟沙汰に発展することはよくあることですが、この時に慰謝料請求ができるかどうかということに関しては非常に難しいですね。もちろん慰謝料は取れるケースと取れないケースがありますがユーチューバー同士で一番多いのが誹謗中傷です。

このユーチューバー同士の誹謗中傷で名誉毀損で訴えられたケースはよくあると思いますがとにかく YouTube は私自身も前から言っているようにいい動画を作らない人間が多すぎてバカ動画を作っているとしか思えないのです。だからこそこのような誹謗中傷や名誉毀損に発展してもおかしくない動画ばかりがアップされるのではないでしょうか

 

一番多い誹謗中傷のケース

 

 

ユーチューバー同士で多いのは誹謗中傷のケースです。本当にネットの匿名性を悪用して誹謗中傷したりする輩が多い YouTube ですが最近 YouTuber 同士の誹謗中傷も少なくなってきているというのか悪質だと言うかもしれません。ライブの中でも誹謗中傷してきたりする人間がいれば、嫌がらせ動画を作ったりしてそのユーチューバーの名誉を傷つけるようなことをしたりしてくる輩もいます。

とにかく一つだけ言えることは誹謗中傷をするユーチューバーがいないということではないです。どんなに規制をしたとしても守らない子ユーチューバーが多いということ、そして Google がも甘いということが私自身は問題を両方している原因ではないかと思います。

 

名誉毀損で訴えられるリスク

 

 

先ほどの続きになりますがユーチューバーは常に名誉毀損で訴えられるリスクがあります。ヘイトスピーチや物申す系ユーチューバーなどはそれらのリスクを考えてやっているのかどうかはわかりませんが私にとっては非常にはた迷惑な話です。なぜいい動画が作れないのでしょうか、なぜ人を感動させるような動画が作れないのでしょうか。彼らにとって自分のことしか考えていない本当に保身主義的な部分があるからだと私は思っています。

彼らは自分の意見が正しいと思っているかもしれませんが、私自身は身勝手な事は言うなという風に言いたいです。 YouTube を使っている人間ねみんなが迷惑を被るということを考えていないからです。やはりユーチューバーというのは平等に場所を借りて使っている以上はルールを守らなければいけません。しかし一部のならず者のおかげで収益化プログラムが変わったりユーチューバーをやめたりするというのは非常にもったいないですし中には名誉毀損で訴えられるというようなこともなきしもあらずです。

 

ユーチューバーの損害賠償請求は動画次第

 

 

ユーチューバーの損害賠償請求といえばやはり動画の中身だと思います。私自身はそのような動画を作るつもりもありませんしネットビジネス関係の動画を作っていますが最終的に損害賠償請求になるとすれば弁護士が判断することでしょう。被害者と加害者が和解すればそれでいいのですが損害賠償となれば裁判所の管轄になりますので個人的な意見としてはユーチューバーが本当に支払い能力があるかとなれば相当チャンネル登録者がいて稼いでいるユーチューバーでないと無理です。

私のような収益化もしていないユーチューバーが損害賠償を請求されると絶対にアウトです。ですから動画を作るときは良い動画を作りましょうという風に繰り返し言ってるのです。アホな動画を作る暇があったら真面目な動画をコツコツと作り上げていくこれが真面目なユーチューバーのやるべき姿ではないかと思います。

 

低評価ばっかりつける暇人

 

 

今回の内容とは少し関係ありませんが低評価ばっかりつける暇人も本当にアカウント停止になる可能性は十分にあります。なぜならば彼らも誹謗中傷どこかでしている可能性があるんです。ですから大事なことは何かと言えばこんな暇人を相手にするのではなくいい動画を作り続けるということが大事です。ユーチューバーの本来の仕事はいい動画を作り続けて社会に還元する私はそう思います。

今のユーチューバーは完全に社会に迷惑を被っているどうしようもないごろつきです。そんなごろつきを誰がアドセンス収入なんかで食べさせているのでしょうか。それは言うまでもなく Google です。そしてそれを煽り立てているのもメディアです。少し話はそれましたがユーチューバーから損害賠償請求を取れるかと言うならば間違いなく取れると思います。ただし中身がどのようなケースなのかはわかりませんが泣き寝入りせずに弁護士に相談することが一番いいと思います。

 

 

【送料無料】99.9 刑事専門弁護士 DVD-BOX 【DVD】

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です