マーケティング

途中まで無料、ここから有料なんてものはいや

更新日

fotoblend / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

よくあの新聞のパターンにここまでが無料、続きはこちらというように途中までを無料にしてその先を有料にするパターンがありますが私はこのパターンが非常に大嫌いです。それならば最初から有料にすればいいのになぜか出し惜しみをするのではなく途中までを無料にしてそこから先を有料にするというアフィリエイターでもよくやっているパターンですが私はこれが一番嫌いなのはどうせなら価値ある情報を出し惜しみなく出せばいいのにという風に思います。

人はみんな有料のものを嫌う傾向にはありますがどうせならば価値のある情報を出し惜しみなく見たいというのが本音です。私自身もこのようにして価値のある情報をどんどんと書いています。私のブログにコメントをくださる方すべてがもしこの記事が有料だとしたらどうでしょう。みんな去ってしまいますよね。私はそんなことをしたくないので価値ある情報に関しては出し惜しみなくどんどん書いていますしどうしても書けない部分は Amazon Kindle などに電子書籍化するという方法をとっています。つまり何が言いたいかと言うと情報の出し惜しみをしないということです。情報は常に新鮮でなければいけませんし正直のところいろんな意味でも私自身は役に立つ情報を書いています。

 

役に立つ情報を書いてなんぼの世界

 

 

ネットビジネスにおいて役に立つ情報を書いてなんぼの世界ですが、お金を取るということはそれ以上の価値のある情報があるかどうかということです。しかしどう考えても新聞社が書く情報というのは記者クラブから得たガラクタな情報ばかりでありお金を払ってまで読むような情報ではないでしょう。私はそんなくだらない情報が一番興味ありませんしそこにお金を使いたがる人間の心理も分かりません。逆に言うならばそのような情報を出すぐらいなら無料で出した方がまだマシだと思います。

無料で出した方がマシなのは言うまでもなく役に立たなくても所詮無料ですからまた違う記事を書けばいいわけです。役に立つ立たないは別にしても私は常に役に立つ情報を毎日執筆していますので半端な物量ではありますが決して記事を有料化しようなんて考えていません。もちろん Amazon Kindle に関しては有料化していますけどもそれはブログとは全く関係のないことを結構書いていますのでこのブログでは役に立つ記事をどんどんと無料で発信しています。

 

無料にこそ価値がある

 

 

無料にこそ価値があるというのは語弊かもしれませんが私自身はこのブログを通じて色々な人に無料で価値のある情報を発信しています。先ほども書いたようにこれが全部有料だとしたらあなたはドン引きしますよね。なぜかほとんどの電子新聞は途中までが無料そこから先は有料というようなパターンがありますが個人的には全部有料にすればっていう風に思います。

しかし無料の中にも有料級の情報というのはたくさんありますしそれで信頼関係ができるのであれば仮に有料の情報商材を売ったとしても購入される確率は高いですがいきなり途中まではお試しそこから先は有料ですよっていうのは何か私自身は好きではありません。知りたい情報がそこから先はお金払わないと教えないというのは本当に腹が立ちます

 

価値ある情報とは何か常に考えて書く

 

 

これは何度もお話ししているように価値ある情報とは何か私は常に考えて書いています。顧客の悩みや知りたいことなどなどです。顧客は常に悩みを持っています。悩みを持っているからこそその答えをブログや動画を使って解決する方法を情報を発信するというのであれば問題はありません。しかしそこにお金を払って悩みを解決しますよって言われてもちょっと戸惑いますよね。

もちろんそれが詐欺でなければ問題はありませんか私は疑り深い人間ですので特にこういった情報に関しては本当に詐欺まがいなものがないかということを常に調べることはあります。だからこそ大事なのは情報発信ということです。どんなにつまらない情報だとしてもそれが人にとって役に立てればそれでいいのです。人は価値観が違うからこそ色々な情報を発信しています。アフィリエイトの稼ぎ方もいろいろなやり方がありますがそれだって同じじゃありませんよね。価値ある情報とは何かそれはその人の捉え方だと思っています

 

どうせなら有料にして販売した方がいい

 

 

途中まで無料、そこから先は有料なんていうやり方よりもどうせなら有料で販売した方がいいでしょう。それならば自己責任で購入しますしそれが仮に詐欺まがいなものだとしても誰も文句は言わないでしょう。ネットビジネスの世界は常に投資をしなければいけません。文句を言ってばかりでは話になりませんので私自身は積極的に投資するべきだと思っています。

なんでもかんでも無料というわけにはいきませんががどうせならば無料でも価値のある情報であれば構いませんが基本的には色々な意味でもどこかやり方がずる賢いなという風に感じました。あなたはいかが感じるでしょうか

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です