YouTube

YouTube に依存するよりも他で収入源を得る

更新日

3dman_eu / Pixabay

 

YouTube で収入を得ることをユーチューバーと言いますがこのユーチューバーに関し
てはブログでも書いた通り総再生時間4000時間以上そしてチャンネル登録者1000人以
上が条件になっています。このハードルは非常に高くほとんどの場合チャンネル登録者
を増やすということが非常に難しいでしょう。

総再生時間4000時間というのはおそらく超えることができますがチャンネル登録者で
かなり苦しむことは間違いありません。ユーチューバーだけで生活するというのは非
常に厳しいものが感じられます。他の収入源を考えなければかなりのダメージを被る
でしょう。

 

プラットフォーム依存の限界

 

YouTube はプラットフォーム依存という言葉通りユーチューバーは無料で使わせてもら
っているのでアドセンス収入が唯一の収入源となりますがプラットホームの規約が変わ
ってしまえばどうでしょうか。この規約が変更になってしまうとおそらくほとんどのユー
チューバーが壊滅的なダメージを受けるのは間違いありません。

 

2017年よりも2018年の方が非常に YouTube は稼ぎにくいと言われているぐらいですか
ら私は本当に今は YouTube の収入はありませんが YouTube を使って色々なことをやって
います。

 

YouTube を活かすも殺すもあなた次第

 

動画検索エンジンと言われる YouTube ですがこれを活かすも殺すもあなた次第です。
本当のところを言えば私自身は個人的に言うと YouTube で収入を得るにはまだまだチ
ャンネル登録者を増やさないといけないという現状がありますがとにかくはっきり言え
ることは ネットビジネスで YouTube を上手く使うということが一番いいことです。

活用できないのは非常にもったいないです。これは本当にトラフィックを集めるという
意味では YouTube は最強だと私は非常に思っているのですがあなたはどうでしょうか。
動画を作りアップロードするもちろん戦略的にやったほうがいいと思いますが私は楽し
んでやった方が逆にいいのではないかなという風に思っています。

 

他の動画を投稿サイトの収益化も考えてみる

 

他の動画投稿サイトの収益化も考えてみるということもありますが Amazon ビデオダイ
レクトやデイリーモーションなど私自身が色々と情報発信している中でもこの二つに関
してはほとんどアフィリエイターもごくわずかしか算入していないということが分かっています。

理由はいろいろありますがこの二つに共通している点は税金関係のことでしょうか。 Am
azon ビデオダイレクトに関しては Amazon Kindle と同じように日本のマーケットプレイ
スで発信すればアメリカの税金はかかってきません。しかしデイリーモーションの場合
はどうでしょうか。

デイリーモーションの場合はフランスの投稿サイトですが収益を決済するのはアメリカ
の会社ですのでアメリカで納税する義務があるということが非常にめんどくさいのではな
いかと思います。この辺りは人それぞれ何で参加するかしないかその人の自由ですがあな
た自身もこの二つの動画投稿サイトで収益化をすれば複数の収入源を持つことができるでしょう。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です