YouTube

AmazonがYouTubeのような動画配信サイトを密かにリリースか

更新日

ijmaki / Pixabay

 

Amazonが密かにYouTubeに代わるプラットフォーム、AmazonTubeを商標登録している
ことがわかりましたがこれは日本でもアメーバーTVで昨年の暮にほうそうされました。
言うならばAmazon版YouTubeでしょうか。

しかしはっきりしたことはわかりませんがYouTubeのような収益化プログラムがあるの
は間違いないでしょう。個人的には期待してもいいですがどうやら今回のYouTubeの
規約変更でこのAmazonTubeが日本に来た場合多くのYouTuberが流れる可能性がある
かもしれません。

 

英語圏ではかなり盛り上がってる

英語圏の情報によればYouTubeに代わるAmazonTube は特許もとっているみたいなの
でキンドルのときと同じように先にアメリカでやるのではないかと思います。日本
にはすぐには来ないというのが私の味方です。

AmazonTubeは今のところはっきりしたことはわかりませんが一部のYouTuberも移籍
するのではないかと思いますが多分無理でしょう。理由の一つがAmazonビデオダイ
レクトをやっている人はご存知ですがとにかくややこしいことです。おそらくは
YouTubeのようなサービスよりもアフィリエイター向けのサービスだと言えます。
要は動画を販売するなどの人には向いていたりウェビナーなどをやる人には向いて
いるかもしれません。

 

アメリカが先行するので日本は2年ほど先ではないか

 

Amazonキンドルの事例を持ち出して話せばAmazonキンドルが日本に来たのは
アメリカで2007年にキンドルが始まってから5年後でしたのでいまはまだ
何もわからない段階なので日本でもやるのかどうかは未知数でしょう。Amazon
は何を考えているのかはわかりませんがはっきり言えることはすぐには来ない
ということです。

それからYouTubeのようなシステムとはまた違うものだといえます。ですので
はっきり言えばややこしいかもしれません。日本ではまだプレランチしますと
言う話もありません。おそらく特許はアメリカのみでしょう。日本は何年先
かはわかりませんが今のところはないです。

 

問題点もいろいろ

 

問題点もいろいろあります。何が問題点なのかはプレランチしてみないとわかり
ませんが私はキンドルの事例を引き出してみたいと思います。まずはAmazonTube
で動画を出す場合いろいろな特典がある代わりにその動画をAmazonTube以外では
出してはいけないといういわゆる独占販売権などがあります。

これはキンドルで言えばKDPセレクトですね。私はこれらがおそらくYouTuberに
はかなり敷居の高いものと思われます。YouTubeにはこのようなルールはあり
ませんし個人的にはニコニコ動画で投稿しているのをYouTubeで転載している
動画はいくらでもみます。

 

参入するべきかどうかはあなたしだい

 

参入するべきかとは言え日本ではおそらく数年先の話ですがはっきりしたことは
わかりません。私が言えるのはYouTuberという言葉はもはや終わりつつあるのです
勿論YouTuberとしてあなたが稼ぐのならばそれもありですがAmazonTubeがいいか
それともDailymotionなどの第三者がいいのかはあなたしだいです。

どこでもいいのであれば現状維持ですね。出来る限り英語圏の情報はいろいろみて
書きたいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

4 thoughts on “AmazonがYouTubeのような動画配信サイトを密かにリリースか”

  1. [* Shield plugin marked this comment as “0”. Reason: Human SPAM filter found “ブログ” in “comment_content” *]
    はじめまして。ブログランキングから来ました。AmazonTube、気になります。

    1. みにーさんはじめまして。

      このAmazonTubeははっきりしたことはわかりませんが英語圏では特許をだしてるのは間違いないので
      先にアメリカでプレランチしてから日本に広がるのではないでしょうか。今のところはわかりません
      が分かり次第情報を書きます。

  2. 植田さん こんにちは!
    AmazonもYouTubeに似たものが始まるのですね。
    日本に入ってきたら、ユーチューバーも始める人多くなるのかな。
    ちょっとついて行けてない私です。

    情報ありがとうございました。

    1. ぴーちゃんさんコメントありがとうございます。

      AmazonTubeに関しては日本にはすぐに着ません。アメリカで先行してからの話なのでおそらくその頃
      にはユーチューバーの大半は廃業していると思います。Amazonは純粋なクリエイターがほしいので
      YouTubeのような事はまずないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です