電子書籍

電子書籍を個人が出版しないと生き残れない時代に来ている

Javier-Rodriguez / Pixabay

 

私は電子書籍を月に必ず一冊は出すように心かげていますが 何より大事なことはこれから電
子書籍出版がどんどんと加速する中で一番取り残されるのが電子書籍を紙の出版と勘違いし
ている人が多いです。確かに電子書籍の出版と言っている以上は紙の本と同じような考え方
があるかもしれませんが電子書籍はウェブサイト作りであるという動画を私が作った通りあ
なたは自由に Amazon Kindle 楽天 kwl でもう電子書籍が出せる舞台になったのです。

このチャンスを活かしネットビジネスでどんどんと収入を得ませんか。そうしないと取り残
されてしまう時代が来ているのです。

 

 

電子書籍に参入している人は確実に増えている。

 

 

ここ最近ですが電子書籍に参入している方は徐々に増えていると私は思います。なぜそう言える
のかと言えば電子書籍に参入した5年前、アフィリエイトは諦めていた頃の私は電子書籍で何が
何でも稼ぎたいんだと言う自分の決意とともに電子書籍の世界に参入しました。そして Amazon
Kindle を始めとして楽天 kwl でも電子書籍を出しましたが今は Amazon Kindle をメインに電子
書籍を日々だしています。

アフィリエイトで結果が出なかったからと言って電子書籍に向けたわけではありませんが、これ
からはアフィリエイトと電子書籍を組み合わせて稼ぐというような仕組みを盗んで作って行くべ
きでしょう。電子書籍がいいのは無料で全部できるからです。 Amazon Kindle はすぐプラットホ
ームを与えてくれました。

ですから私は本当にありがたいなと思っていたのは有名な著者とともに自分の電子書籍が並ぶの
です少なくともブランディング力があるというのは間違いないでしょう。

 

 

名前が売れる

 

 

電子書籍を出していると特に Amazon Kindle で電子書籍を出せば出すほどあなたの名前は売れ
てくると思います。あなたがユーチューバーでもやっているとさらに売れるのではないでしょ
うか。電子書籍をやるには稼ぐ際のブランディング力をつけると二にもありますが私自身は電子
書籍を出すということはある以上に大事だなという風に思っています。

Amazon Kindle では最初は売れないかもしれませんが徐々にあなたの名前がブランディングされて
くるとそれに比例して Amazon Kindle でもあなたの電子書籍が売れてきますのでまずは電子書籍を
とにかく量産しましょう。

 

 

アフィリエイトでどう結びつけるのか

アフィリエイト電子書籍どのように結びつければいいのでしょうか。これは本当に私自身
も分かりませんがアフィリエイトで電子書籍はまず電子書籍を出さないと始まりません。
電子書籍を出しあなた自身がいいコンテンツを書いて行けば行くほど先ほども お話しした
ようにブランディング力がつくということは間違いありません。あの巨大なプラットホー
ム Amazon で出せるんですからあなたは間違いなく誰かの目に触れるということは間違いな
いでしょう。そしてあなたの電子書籍が売れれば売れるほどあなたが情報商材を売っているも
のも自然に触れてくるのではないかと私は思います。ですのであなたがまずやるべきことは以
下の三つです

1 電子書籍を出すこと
2 電子書籍は売るよりもリスト構築でブランディングとして利用する
3 アフィリエイトと稼ぐための仕組みを作る

以下の三つがアフィリエイトで電子書籍で稼ぐための仕組みづくりだと考えて欲しいと思います。

 

 

低評価を気にしない

 

 

あなたは電子書籍を出すたんびに低評価を気にするかもしれませんが私自身も低評価をつけられて
いますが低評価をつけられた時あなたはこのように思ってください

「自分にもファンがいるんだ」

なぜあなたは低評価をつけられるのでしょうか。それはあなたのファンがいるからです。もしあ
なたの電子書籍を購入して低評価をつけるるのであれば それはあなたに関心があるということで
す。関心がない人は買わなければいいことですから。多くの方は低評価で悩むこともありますが
よっぽど悪質なものではない限り私は放置しておくべきだと思います。また改善点が見つかった
場合は改訂版を出していくということも大事ではないでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です